September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 選管委員長は民主党員って何様?w【部落・労組系元議員・県連顧問伊藤忠治】 | Main | 民主「売国プロジェクト」 »

July 09, 2010

「日本が危ない!」と全国で警鐘を鳴らす

 Blog「花うさぎの「世界は腹黒い」」に、「『日本が危ない!』と全国で警鐘を鳴らす」という投稿がある。本当に日本は危ない状況にある。保守勢力に頑張ってもらわないといけない。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
参議院選挙レポート・たちあがれ日本

  日教組と闘う中山成彬氏を応援
  保守の大御所がエール「頑張れ!」

たちあがれ日本から比例代表で立候補している中山成彬候補は8日、東京有楽町駅前で街頭宣伝を行い、「いま、鐘を鳴らしましたが、私は日本が危ない!、日本が危ないのですよ、皆さんわかって下さい、というこの一言だけで北海道から沖縄まで全国を走っています」などと語り、日本の危機を改めて訴えた。

中山成彬氏といえば、平成20年の麻生内閣で国土交通大臣に就任、すぐさま持論の教育改革を打ち上げ日教組批判をしたことで大臣を罷免されたことは記憶に新しい。しかし、氏が教育の正常化にもっとも熱心に取り組んできたことは、打倒日教組をライフワークにしている伊藤玲子さんが太鼓判を押すほど。


 この日の街宣のために、大阪の公教育を考える会が製作した特大の横断幕が持ち込まれたほか、応援スピーチには石原慎太郎都知事、土屋たかゆき都議会議員、田母神俊雄氏、中條高徳氏、中山恭子参議院議員、そして犬伏秀一区議会議員が司会進行を行うなど、保守色全開の街頭宣伝となった。(ニュース調ここまで)。


 参加された皆さん、お疲れ様でした。平日の昼休みの時間帯なのによくこれほど集まったものだと思います。応援弁士の顔ぶれをみると、文字通り中山成彬氏を真性保守の大御所が応援していることがわかります。今回の選挙戦で土屋たかゆき氏の声がやっとここで聞けました。何故か日本創新党の街宣では聞けなかったので、どうしたんだろうと心配してました。

 たちあがれ日本の応援団長である石原都知事ですが、忙しい公務のなか実によく頑張っています。次のような挨拶をしていました。
 「しかし日本はどうなっちゃうのかね?いままではアメリカのいいなりで、今度は中国には何も言えない。この調子では五星紅旗の六番目に小さな日の丸がつきかねないという危機感を持っています。このままでは日本が心配で死にきれないよ。そうした日本という国の危機に平沼さん、与謝野さんが立ち上がってくれたので私が応援団長を買って出た次第です。皆さん、たちあがれ日本を、そして中山成彬さんへの支援をお願いします」


 また田母神俊雄氏のスピーチは相変わらず笑わせてくれます。
 「日本の家族制度が壊されて、ご先祖様に申し訳ない、という道徳観念が失われているところに、今度は夫婦別姓って、言ってます。これは夫婦と親子の関係を破壊します。つまり家を破壊し日本をバラバラにしてしまいます。通常、女性は愛する男性の姓を名乗ることに喜びを感じるはずです、皆さん、そうでしょう。うちの家内も最初はそうでしたよ(笑い)」

警察官が通路を確保するために聴衆の場所を規制していました。

 また、予定外でしたが、聴衆の中に応援に来ていた中條高徳氏を見つけて司会がひとことお願いしますとやりました。
 「私は83才、戦争体験者ですが、負けたのは日本が弱かったからであって、日本が連合軍より悪さを沢山したからでは決してありません。ここで、世界の歴史学者が説く民族の滅びる三原則をご紹介します。最初は、理想(夢)を失った民族は滅びる。二番目は、すべての価値を利でとらえ心の価値を見失った民族は滅びる。そして三番目は自国の歴史を忘れた民族は滅びる。これは私が言っているのではありませんよ。日本のいまの状態がまさにそうではないですか?」


 当初は12時30分から一時間程度の予定ではじまったこの街頭宣伝、予定外のスピーチも加わって一時間半にも及びました。最後に、既に各種世論調査でたちあがれ日本は比例で一議席という予想が出ていることについて、中山氏本人から「できればその一人に私自身が入りたい、応援を重ねてよろしくお願いします」と結びました。この種の街頭宣伝には珍しく、司会者の音頭で全員で「頑張ろう!」を三回繰り返して、暑い最中の街頭宣伝を終えました。

街頭宣伝で「頑張ろう!をやったのは私は初めての経験でした。


====================================
 ↑ここまで

« 選管委員長は民主党員って何様?w【部落・労組系元議員・県連顧問伊藤忠治】 | Main | 民主「売国プロジェクト」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48836888

Listed below are links to weblogs that reference 「日本が危ない!」と全国で警鐘を鳴らす:

« 選管委員長は民主党員って何様?w【部落・労組系元議員・県連顧問伊藤忠治】 | Main | 民主「売国プロジェクト」 »