September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「国民はバカではなかった!」 でも滋賀県民は馬鹿だった | Main | 落選「闇法相」 »

July 12, 2010

民主独裁を国民が

 せと弘幸氏のBlog『日本よ何処へ』に、「民主独裁を国民が」という投稿がある。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
反日民主党に国民が鉄槌を下す

 示された国民の良識に安堵感

 民主党独裁が阻止されました。一貫して民主党の反日性を糾弾してきましたが、今回の結果には満足しています。しかし、まだまだ息の根を止めたわけではありません。

 今後も民主党政権を打倒するまで、民主党に対する徹底した批判を展開してまいります。特に民主党の支持母体である左派労組団体については、監視の目を強めていかねばならないと思います。
 
 民主党を支援する労組団体の多くは公務員や大企業で働く労働者のための団体です。これらの人達は恵まれた労働者達であり、その幹部は労働貴族と言われている連中であり、今後はこのような労働貴族の正体を暴くために戦って行きたいと思います。

 千葉景子法務大臣が落選しました。この反日の札付き女が国会から姿を消したのは喜ばしい限りですが、民主党内にはまだまだ千葉景子に劣らない反日女がいますので、今度は衆院議員の売国女性議員をターゲットに据えて攻撃をして行きます

 ブログで支持を表明した「たちあがれ日本」が一議席を確保しました。日の丸、愛国という言葉が一番似合う政党として、支援を決めました。それ以上に理由はありません。

 最初から個々の政治家を支援するのではなく、あくまでも「たちあがれ日本」を支援するということで、又ブログだけでの限定した支援でしたが、一議席であってもこの議席確保は大きな意味があると思います。

 国民新党がゼロ議席に終わった中で、「たちあがれ日本」が議席を得たという事実を重く受け止めたいと思います。この点については又後日論評します。真保守の勝利だったと思います

 平沼赳夫代表、本当にご苦労さまでした。

 街頭で演説する姿を見たかったのですがかないませんでした。しかし、平沼さんの演説する姿をテレビやネットの映像で拝見していました。

 平沼さんに一番実直さを感じました。暑い中でも絶対に背広を脱がずに訴える姿には律儀さがにじみ出ていました。律儀者には子沢山という言葉があります。

 平沼代表の人柄が多くの若者にも知れ渡ったと思います。今後の平沼氏の動向に注目したいと思います。

 さて、今回の参院選挙においては、公明党に対する批判を思う存分に展開できませんでした。衆院選挙の時のような活動が出来なかったことに悔いを残すことになってしまいました。

 特に埼玉県において創価公明党の候補者の当選を許してしまったことは極めて残念です。自民、民主、みんなの党が当選するのではないかとの前評判を信じてしまいました。

 もっと本腰をいれて創価公明党の当選を阻止するために戦うべきでした。これで公明党が再び息を吹き返してきそうです。強く反省しています。

 今後も反日民主党の息の根を止める為にも、更に攻勢を強めて行きたいと思います。皆様の変わらぬご支援を賜りたいと思います。

 最後になりますが、私の呼びかけで「たちあがれ日本」を支援して下さった皆様にあらためて感謝を申し上げます。ありがとう御座いました。
 ↑ここまで

« 「国民はバカではなかった!」 でも滋賀県民は馬鹿だった | Main | 落選「闇法相」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48862082

Listed below are links to weblogs that reference 民主独裁を国民が:

« 「国民はバカではなかった!」 でも滋賀県民は馬鹿だった | Main | 落選「闇法相」 »