September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 参院選の結果についての各紙社説 | Main | 千葉景子法相に死刑執行! »

July 12, 2010

千葉法相続投 官房長官が方針を表明

 産経新聞のページに、「千葉法相続投 官房長官が方針を表明」という記事がある。千葉法相は落選したのだから潔く辞任しろ。民主党の代表選までかもしれないが、その間に、夫婦別姓や、人権擁護法案を進められては困る。当然死刑は執行しないままだろうし。裁判所の判決を無視するのは刑法の規定に反している。法相自らが法に違反しているのはおかしい。

 落選しても大臣を平気で続けるとは、鉄面皮である。民主党ならではだ。選挙という民意を完全に無視している。

 また、官房長官は、日韓基本条約を無視して、韓国人に戸別補償をするなどと言い出している。日本を法治国家から人治国家にする積りか。非常識すぎる。

 両者とも辞任しろ。

 こんなことでは、今後の民主党による国会運営がどうなるかも想像できるではないか。民意を無視して独裁的な運営を行い、混乱させるのは間違いない。

 野党は結集して衆院解散・総選挙に持っていかないといけない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 菅直人首相は12日午前、仙谷由人官房長官、民主党の枝野幸男幹事長と公邸で会談し、参院選神奈川選挙区で落選した千葉景子法相の進退について、続投させる方針を確認した。千葉氏は69万6739票を獲得したが、落選していた。

 仙谷氏は会談後、記者会見で「9月中には民主党代表選があり、参院の執行体制も新しく作られることになる。行政の継続性という観点から、続けていただくことが望ましい。首相と再確認した」と述べた。

 平成16年の参院選で、当時の野沢太三法相(自民)が出馬しなかったため、選挙後も「民間閣僚」として約2カ月間、閣僚を務めたことがあった。ただ、現職閣僚が落選し、その後も閣僚にとどまることは極めて異例といえる。民意を無視した行動といえるだけに、国民の理解を得ることは難しそうだ
 ↑ここまで

« 参院選の結果についての各紙社説 | Main | 千葉景子法相に死刑執行! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48859101

Listed below are links to weblogs that reference 千葉法相続投 官房長官が方針を表明:

« 参院選の結果についての各紙社説 | Main | 千葉景子法相に死刑執行! »