September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 7月26日の投票(アンケート) | Main | 「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に »

July 26, 2010

民間大使の丹羽氏「中国の軍事増強当然」 脅威論背景に波紋も

 産経新聞のページに、「民間大使の丹羽氏『中国の軍事増強当然』 脅威論背景に波紋も」という記事がある。危惧していたことが現実になった。この大使は支那相手に金儲けができればよく、支那の軍事的脅威や日本の国益などどうでも構わないようだ。

 さっさと大使を更迭すべきだ。田母神氏は「日本は良い国だ」という発言をしただけで、実質的にクビになってしまった。とんでもない事だったが、政府の動きは素早かった。今回も同じことができるはずだ。丹羽氏の発言は支那に誤ったメッセージを与え、日本の安全を脅かす発言である。即刻クビにして当然だ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 新駐中国大使の丹羽宇一郎・元伊藤忠商事社長は26日、都内で、中国の国防費が2009年まで21年連続で2けたの伸びを記録したことに触れ、軍事力増強は「大国としては当然のことといえば当然のことかもしれない」と述べた。

 国防費の大幅な増加に対しては、中国脅威論の象徴として日本や米国などで警戒感が根強いだけに、民間人初の駐中国大使として今月末に着任する丹羽氏の発言は波紋を広げる可能性がある。(共同)
 ↑ここまで

« 7月26日の投票(アンケート) | Main | 「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48983327

Listed below are links to weblogs that reference 民間大使の丹羽氏「中国の軍事増強当然」 脅威論背景に波紋も:

« 7月26日の投票(アンケート) | Main | 「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に »