September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 自国民と外国人は同じか | Main | 参議院選挙2010 民主44で安心してはいけない 本当の勝負はこれから »

July 13, 2010

内閣支持36%に急落、不支持52%、共同通信世論調査

 産経新聞のページに、「内閣支持36%に急落、不支持52%、共同通信世論調査」という記事がある。産経も共同通信の世論調査に頼らないで欲しい。信用できないから。

 参院選後の世論調査で、菅内閣の支持率は36・3%、不支持率は52・2%だという。まだそれだけ支持があるのかというのが率直な感想だ。

 不支持が過半なのにもかかわらず、首相は「辞めるべきだ」との回答は15・2%しかなく、「辞めなくてよい」が52・8%もある。

 この辺りが、世論の、そして世論調査のいい加減さを示しているといえないか。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 共同通信社が参院選を受け12、13両日に実施した全国緊急電話世論調査で、菅内閣の支持率は36・3%と発足直後の前回6月調査61・5%から急落した。不支持率は52・2%に上った。

 首相の進退について「辞めるべきだ」との回答は15・2%の少数にとどまり「辞めなくてよい」が52・8%。財政再建や社会保障のための消費税率引き上げには「賛成」と「どちらかといえば賛成」を合わせた回答は52・5%と過半数だった。

 与党が過半数割れした参院選の結果に関しては「よかった」が29・4%で「よくなかった」の19・8%を上回った。「どちらともいえない」は49・2%を占めた。

 政党支持率は民主党が31・7%、自民党が27・6%、みんなの党は16・3%だった。
 ↑ここまで

« 自国民と外国人は同じか | Main | 参議院選挙2010 民主44で安心してはいけない 本当の勝負はこれから »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48870628

Listed below are links to weblogs that reference 内閣支持36%に急落、不支持52%、共同通信世論調査:

« 自国民と外国人は同じか | Main | 参議院選挙2010 民主44で安心してはいけない 本当の勝負はこれから »