September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 変わらぬ山教組の「教員総動員」教委も内容確認せず不問 | Main | 「本当に久しぶりの韓国経済 2」 日本がそうならない事を願う »

July 23, 2010

テロリストの晩餐会!国家公安委員長が主催!

 Blog「」さんに、「テロリストの晩餐会!国家公安委員長が主催!」という投稿がある。民主党に政権を任せておいたら、本当に何をやらかすかわからない。本来入国出来ないテロリストを、千葉法相が入国を認め、VIP待遇でもてなしているのだ。非常識であることこの上ない。日本が世界に恥をさらしているのだ。これは日本国民の恥でもある。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
■レインボーブリッジを封鎖せよ!■

警察出身の平沢勝栄自民党議員が、叫んだ。

「いい加減にして欲しい!」と。

テロリストの「遊覧飛行」に対してだ。

「レインボーブリッジを封鎖せよ!」とは、大ヒットした映画「踊る大走査線」で、凶悪犯を逮捕するための有名なセリフだが・・・

まさかテロリストを「遊覧飛行」させるため、中井国家公安委員長が超法規で行った「道路封鎖」だったとは、

お釈迦様でも知らぬ仏の織田裕二だろう。 

青島刑事もご存知なかった、ということ。

■テロリストの晩餐会■

この内閣ぐるみのパフォーマンスには、国家公安委員長主催の晩餐会にテロリストを招待する、という前代未聞のパーフォーマンスで幕を閉じようとしている

警察公務の執行での道路封鎖を理解できても、法務大臣の「超法規」で道路封鎖し、「遊覧飛行」をするテロリストを理解できる国民はいない

ましてやテロリストを逮捕すべき最高責任者がテロリストを晩餐会に招待することを理解できる国民は皆無だろう

事実は小説ならぬ、映画も及ばぬ奇々怪々な話である。

発想が豊かな映画制作者でさえも。「国家公安員長主催の晩餐会にテロリストをご招待」という奇想天外のシーンは思いつかないであろう。

是非とも「踊る大走査線」のドキュメント特別編で、「テロリストの休日」あるいは「テロリストの晩餐会」でも制作して欲しいものだ。

それにはもう一つ、奇想天外に人物の出演を願いたい。

拉致実行犯シンガンスの釈放嘆願書に署名した菅総理大臣と千葉景子法務大臣の晩餐会への同席だ

これで役者が揃って、「テロリストを囲む関係大臣の晩餐会!」

画面が引き立って、映画は成功間違いない!

同時に世界の物笑いになることも間違いない!

結局、民主党政権のパーフォーマンスに翻弄されたのは横田夫妻達拉致家族の皆さんだ。

藁をもつかむ気持ちは、テロリストの情がは「出し殻のお茶ッ葉」のような20年以上前の曖昧な記憶に裏切られた。

それも正確な場所や日時は特定できないという。

泰山鳴動しネズミ一匹も出なかったことになる。

⇒金元死刑囚「めぐみさん会ったのは84年」 - 日本テレビ(7月22日)

一番聞きたいことを「知らない」では、一体何のための大騒ぎだったのか。

⇒早紀江さん「一番聞きたいことがご存じなく…」 金元工作員と面会(産経新聞 7月22日)

菅内閣の愚行で支持率が上がるようだったら、

国民は本物のバカである。

【追記】

国家公安委員長主催の「テロリストの晩餐会」を、

世界の物笑いになることも間違いない!

と書いたが、もう一つ付け加えると、

世界が、日本はテロリスト支援国家であると軽蔑すること間違いない!

【おまけ】

テロリストの日本招致に関して、多くのコメントを頂きましたが、国家ぐるみの法律違反に関する興味深いコメントのやり取りを引用します。

◆血液沸騰!元テロリストをvip待遇 2010-07-22 14:37:03 石原昌光

フジのアナウンサーのコメント
「金賢姫元工作員、富士山周辺をヘリで遊覧飛行」
はぁぁ!?
おかしくないかね、文法的にも?無論それ以外も?元工作員をどうして日本政府の金で接待しなけりゃならんのよ?
なんで、北朝鮮の元テロリストの機嫌を取らないとならんの!
そうしないと情報呉れないとでもアノオバハンがゴネテルのか???
今日は朝から腹が立つばかりです。(泣)

●五一五事件を想起 2010-07-22 15:25:03 Sugar Pie Guy

石原昌光さんに同意です。

洗脳されていた可哀想なテロリスト。
確かにそれは事実。
個人としては金賢姫も北朝鮮の被害者だと思います。

しかし犯した罪は罪。
これを許したらオウム真理教の連中もすべて無罪ですよ。

司法の場で、個人の罪がないと判断されることが必要。

それを超法規とは。民主党政権そのものがテロリスト集団です

「国を思う若者たちの気持ちに悪はない」と情緒だけで、事実上、首相暗殺の罪を問わなかった五一五事件が、ニニ六につながり日本を戦争に引っ張ってしまった歴史を想起せずにはいられません。


◆仰る通り 2010-07-22 16:04:11 石原昌光

罪は決して消える事はありません。
だから、赦すという概念が発生する訳です。
赦されはするが犯した罪は消えない、という厳格な罪と赦しの概念を日本人は理解できない。
5.15事件に照らせば、「青年将校の心は分かる国民感情は君達を赦す、しかし、法を破った以上、その罪を償わせない訳にはいかない。」とならなければいけません。
金賢姫も同じであり、過酷な運命の中で、大韓航空機爆破の実行犯という汚名を背負った事には個人として同情しますが、だからといって犯した罪は消えない、そう冷静に一線を引くのが普通の感覚だとおもいますが、どうも日本人の「おかわいそうに」精神は罪と赦しの線引きが苦手なようです。
 ↑ここまで

« 変わらぬ山教組の「教員総動員」教委も内容確認せず不問 | Main | 「本当に久しぶりの韓国経済 2」 日本がそうならない事を願う »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48953145

Listed below are links to weblogs that reference テロリストの晩餐会!国家公安委員長が主催!:

« 変わらぬ山教組の「教員総動員」教委も内容確認せず不問 | Main | 「本当に久しぶりの韓国経済 2」 日本がそうならない事を願う »