September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に | Main | NHKに電凸拒否され抗議文を郵送することに »

July 26, 2010

千葉法相、きょう菅内閣初の民間大臣に 民意に背を向け続投中

 産経新聞のページに、「千葉法相、きょう菅内閣初の民間大臣に 民意に背を向け続投中」という記事がある。反日の塊のような千葉を、落選したにもかかわらず大臣の座に就けたままにする民主党は、民意を完全に無視している。非常識であり、独裁的であるといえる。このような暴挙を許してはいけない。野党は早期の衆院解散・総選挙を実現すべく、与党を攻撃すべきである。真の民意を反映させるために。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 千葉景子法相は26日、鳩山、菅と2代の民主党政権で初の民間閣僚となる。参院選で落選し、参院議員任期が25日で切れたためだ。菅直人首相は「9月の民主党代表選まで混乱は避けたい」と続投を決めたが菅政権の民意への鈍感さを示す象徴とされている。

 法務行政のトップに民間人が立つのは、第1次橋本龍太郎内閣(平成8年1月~同年11月)の長尾立子法相以来。法的問題はないが、落選議員が死刑執行に署名し、検察指揮権を発動する立場に居続ける違和感が残る

 これまでは、国会議員歳費のほかに、国会議員と法相の給与差額を別に受け取ってきた千葉氏。今後は、議員歳費がなくなるため、月額約162万円のほぼ全額を、法務省から法相給与として受け取る見通しだ。

 23日の記者会見では、選択的夫婦別姓制度の導入や、取り調べ可視化など、自身が推進してきた施策の実現に意欲を見せた

 だが、千葉氏の続投には「あまりに便宜的」(民主党中堅)と風当たりは強く、30日召集の臨時国会でも野党の批判にさらされるのは必至だ。

 15日には、自民党の安倍晋三元首相が、保守系議員グループ「創生日本」の会合で、法相に対する問責決議の提出を主張。川崎二郎国対委員長も、民主党の樽床伸二国対委員長に「直近の民意の審判を受けた人をそのまま大臣にしていいのか」と法相更迭を迫った

 高瀬淳一名古屋外大大学院教授(情報政治学)は「民間人の閣僚起用は、政治家以外の『知恵』を生かすためだ。落選議員を大臣で“救済”するのは論外」と指摘する。(村上智博)
 ↑ここまで

« 「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に | Main | NHKに電凸拒否され抗議文を郵送することに »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48983754

Listed below are links to weblogs that reference 千葉法相、きょう菅内閣初の民間大臣に 民意に背を向け続投中:

« 「北に行って暮らせ」韓国高官が哨戒艦調査疑う若者に | Main | NHKに電凸拒否され抗議文を郵送することに »