September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日本、韓国併合百年で「最大限の誠意」盛り込む首相談話発表か 韓国紙が報じる | Main | 落選法相の留任 民意を無視する首相要請 »

July 16, 2010

天皇謝罪求める訴訟検討 併合百年で韓国市民団体

 産経新聞のページに、「天皇謝罪求める訴訟検討 併合百年で韓国市民団体」という記事がある。100年経てば時効だ。審議する必要もない。訴えがあっても単に却下すればいいだけである。

 なお、記事では「朝鮮王朝末期の1895年に王妃だった閔妃が暗殺された事件の真相究明を求める訴訟も計画している」というが、真相を究明されたら困るのは韓国だろう。

 当時、閔妃暗殺は朝鮮内で支持されていた。なぜなら閔妃とその一族が国家財政を私物化し、権力を濫用して庶民を苦しめ、国の寿命を縮めたからである。朝鮮国王であった高宗が、閔妃暗殺の数日後に出した勅書で、殺害を肯定している。

 併合100年をどうこう言うのであれば、100年前の朝鮮が極貧国であり、国家として機能していなかったという事実を認めるべきである。日本が併合しなければ近代化しなかったのは間違いない。韓国の経済は今の北朝鮮と同レベルだろう。性質は同じなのだから。

 こういう奴らに協力する日本の弁護士など信用できない。弁護士バッチを外させるべきである。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 韓国の市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」などは16日、ソウルで記者会見し、植民地時代に多くの朝鮮半島出身者が日本に強制動員され犠牲になったとして、天皇陛下の謝罪などを求める訴訟を起こすとの声明を発表
した。

 今年8月で植民地支配が始まった日韓併合から100年となるのに合わせ、日本の弁護士の協力も得て訴訟準
備を進めているという。

 声明によると、朝鮮王朝がかつて所蔵し、現在は日本の宮内庁に保管されている書物などの返還や、朝鮮王朝末期の1895年に王妃だった閔妃(死後に明成皇后と呼称)が暗殺された事件の真相究明を求める訴訟も計画している。(共同)
 ↑ここまで

« 日本、韓国併合百年で「最大限の誠意」盛り込む首相談話発表か 韓国紙が報じる | Main | 落選法相の留任 民意を無視する首相要請 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48893789

Listed below are links to weblogs that reference 天皇謝罪求める訴訟検討 併合百年で韓国市民団体:

« 日本、韓国併合百年で「最大限の誠意」盛り込む首相談話発表か 韓国紙が報じる | Main | 落選法相の留任 民意を無視する首相要請 »