September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 国民を欺く民主党「3杯の毒」 | Main | 参院で絶対に当選させてはいけない候補者リスト »

July 08, 2010

創価公明党の得票はどうなるのか?

 せと弘幸氏のBlog『日本よ何処へ』に、「創価公明党の得票はどうなるのか?」という投稿がある。創価学会の建物で信者に投票を指示したりしていることもあり、創価学会と公明党が一体であり、政教分離に反していることは明白である。

 更に創価学会と暴力団との癒着まで明らかになった。

 公明党への投票は減るのではないか。期待を込めてそう思っている。

 公明党の斉藤鉄夫氏が平成5年、旧広島1区で初出馬したとき、広島市内の学会員を集めた会合で、次のように発言したという。公明党の本性がよくわかる。

<池田先生から直接、激励をいただくチャンスがございました。(中略)それから3つの指針を頂きました。

1つ目の指針は「創価学会を守る、それが公明党だ」

2番目が「今がチャンスだ、死にもの狂いで戦いなさい。新生公明党を一緒に作ろう」。

それから3番目が「宇宙人の斉藤君、私が勝利の因を作ってあげるからしっかり頑張りなさい」。

池田先生の顔が(両手を広げて)このぐらいの近さで、直接、激励を頂いて、(中略)その時初めて私自身、腹を決めることが出米ました……>

 日本国民よりも、創価学会を守ることが一番重要なのである。だから、政教分離が定められているのだが全く機能していない。良識ある国民の投票で白黒をつけるしかない。

 一寸、思い出したことがある。以前わしが創価学会員から言われたことだ。その学会員は中学しか出ていないのに、面と向ってわしにこう言ったのだ。

 「お前は大学を出ているが、頭が良いわけではない。お前は『宇宙の馬鹿だ』

 非常に失礼だとは思わないのが、創価学会の信者であるからだろう。勝手に現実逃避するのは構わないが他人に迷惑をかけるのは止めて欲しい。

 ついでに言うとそいつは、日蓮が布教で迫害されたことを指してか、「他人に嫌がられることをすればするほどいい」などと訳のわからない事を言っていた。学会の「宇宙」では天才かもしれないが、現実世界では大馬鹿である。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
創価公明党の得票はどうなるのか?

 暴力団との癒着の影響はあるのか?


 「私的憂国の書」というブログの中にあったものですが、余りにも出来が良すぎるので拝借して紹介いたします。今回の選挙で果たして創価公明党の票がどうなるのかが注目されます。

 最近の得票数の推移を見てみましょう。

公明党の比例代表の得票数の推移

      7,765,324  (2007年参院選)
      8,987,620  (2005年総選挙)
      8,621,265  (2004年参院選)
      8,733,444  (2003年総選挙)

 今年の参院選挙では創価の票を是非とも600万票台に落としたいものです。600万票台にまで落ち込めば、いくら洗脳された信者といえども、幹部が言っていることがおかしいと気がつく筈です。

 NHKは大相撲名古屋場所の中継を取り止めました。力士が暴力団が絡む野球賭博をやっていたことで世間の批判を浴びていることを、その取り止めの理由としてあげています。

 ところで創価学会は暴力団山口組の直系組織であった後藤組と深い関係にあったことが、当の暴力団組長であった後藤忠政氏によって暴露されました。

 創価学会は霊園の造成に反対する地域住民を暴力団に依頼して妨害を企て、その暴力団員が反対派住民のリーダーの家にブルドーザーで突っ込み、日本刀で斬りつけて重傷を負わせたのです。

 このような創価学会と暴力団の癒着を解明しようと富士宮市議会には百条調査委員会が出来るや、今度は公明党の議員が直接後藤組長にこの百条委員会を潰すように工作依頼をしています。

 創価学会と言えば新興宗教の中では最大の組織で、公明党はその政治部とはいえ公党であります。この二つの組織がヤクザ・暴力団とこのような関係にあったにも関わらず、マスコミは一切これを報じようとはしません。

 創価学会がマスメディア媒体に垂れ流す膨大な広告費の影響で、マスコミはこのような重大な問題に沈黙し真実を伝えていません。本当にけしからんことですが、残念ながらそれが現在の日本社会の姿でもあるわけです。

 今回の参院選挙は前回の2007年の選挙のように、私や福本潤一先生のように徹底して創価公明党を批判する人がいません。この辺りが心配です。何故他の政党がこの問題で公明党を批判しないのか?
 批判すればそれなりの賛同が得られるのは確実なのに、この問題に触れないのは解せないことです。

 国民新党の亀井静香代表なども一切口にしませんが、一体どういう事なのでしょう?

 野党時代は予算委員会で「矢野元公明党委員長を国会に呼ぶべきだ」などと発言していました。この時に公明党の斉藤鉄夫環境省大臣は質問されてもいないのに、麻生首相、与謝野経済財政担当相(いずれも当時)の後に勝手に答弁席に出て来て発言した。

 「矢野元公明党委員長と出版社は東京地裁で全面敗訴して現在控訴中であり、それを国会の場で行なうことは政局がらみに利用しているのではないか・・・」という事を述べていた。

 実はこの斉藤代議士は公明党のホープと言われているそうですが、次のようなエピソードがあるブログで紹介されていました。

 斉藤氏は平成5年、旧広島1区で初出馬。その直前広島市内の学会員を集めた会合が聞かれた。斉藤氏の発言内容を一部紹介すると

<池田先生から直接、激励をいただくチャンスがございました。(中略)それから3つの指針を頂きました。

1つ目の指針は「創価学会を守る、それが公明党だ」、

2番目が「今がチャンスだ、死にもの狂いで戦いなさい。新生公明党を一緒に作ろう」。

それから3番目が「宇宙人の斉藤君、私が勝利の因を作ってあげるからしっかり頑張りなさい」。

池田先生の顔が(両手を広げて)このぐらいの近さで、直接、激励を頂いて、(中略)その時初めて私自身、腹を決めることが出米ました……>

 身内の前とはいえ、国政への出馬表明の場なのに、池田センセイのことばかり。

 まったく今回紹介したこのバナーそのものです。こんな政党は一日も早く日本の国会の場から姿を消すべきです。

【動画紹介】

1,7.6 創価学会・公明党と癒着する中野区は人権侵害をやめろ!
http://www.youtube.com/watch?v=n8bKGKic24M

2,7.6 創価学会・公明党と癒着する中野区は人権侵害をやめろ!
http://www.youtube.com/watch?v=k3d3sPaZbZc

3,7.6 創価学会・公明党と癒着する中野区は人権侵害をやめろ!
http://www.youtube.com/watch?v=L4oQv8iD514

4,7.6 創価学会・公明党と癒着する中野区は人権侵害をやめろ!
http://www.youtube.com/watch?v=2EL5e2FTVsM
 ↑ここまで

« 国民を欺く民主党「3杯の毒」 | Main | 参院で絶対に当選させてはいけない候補者リスト »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48829636

Listed below are links to weblogs that reference 創価公明党の得票はどうなるのか?:

« 国民を欺く民主党「3杯の毒」 | Main | 参院で絶対に当選させてはいけない候補者リスト »