September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« NHK、AVにモザイクかけ忘れ 公共放送としての自覚が欠如している | Main | 「『親日派』土地の没収終了 韓国政府、170億円相当」 韓国は野蛮国で近代国家ではない »

July 18, 2010

「臨時国会―責任を分けあう第一歩に」 どうあっても「衆院解散・総選挙を」と書かない二枚舌の朝日新聞

 朝日新聞の18日の社説は、「臨時国会―責任を分けあう第一歩に」である。衆参の「ねじれ」を問題にしているのだが、自公政権のときに民主党が参院選で大勝したときは、「ねじれ解消」「直近が民意」「衆院解散・総選挙を」としつこく主張していた。

 しかし、民主党政権ではまるで違う。見出しからして「責任を分けあう第一歩に」だ。内容も次の通りだ。

 「菅政権は予算を自然成立させることはできても、予算関連法の成否を野党に握られ、通らなければ予算の執行すらままならない窮状に追い込まれる」

 「日本が深刻な危機に直面する折、国会がむき出しの権力闘争の場と化し、何も決められなくなることは避けなければならない」

 それは、かつて民主党が参院でやってきたことだが、そのとき朝日は「早期の衆院解散・総選挙をすべきだ(民主党を勝たすべきだ)と主張したのだ。

 「現状を、与党が衆院で、野党が参院で、それぞれ権力を分かち持つ構図と見るなら、同時に『責任』も与野党が分有するということができる」

 よくこんなことが、臆面もなく書けるものだ。以前に書いたことが頭に無いのか。であればバカだし、意図的にやっているのなら悪質だ。

 「与野党が、どこかで折り合いをつける作法を磨く必要がある。オープンな議論を重ねて双方が接点を見いだし、成案を得たケースはこれまでもある」

 自民党は、政党のことよりも、国民のことをまず考えるから、そうすると思う。口蹄疫のときの民主党のように、地元や自民党の要求を無視したりはしないはずだ。

 「衆参『ねじれ』は確かに危機だが、やりようによっては好機でもある」

 ご都合主義、二枚舌の糞新聞だ。。「衆院解散・総選挙でねじれを解消させよ」とは絶対に書かない。ひどい社説だ。しかもこれで同じテーマで朝日が社説を書いたのは何回目か。読者を騙し洗脳する積りなのだろう。騙されてはいけない。

« NHK、AVにモザイクかけ忘れ 公共放送としての自覚が欠如している | Main | 「『親日派』土地の没収終了 韓国政府、170億円相当」 韓国は野蛮国で近代国家ではない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48905122

Listed below are links to weblogs that reference 「臨時国会―責任を分けあう第一歩に」 どうあっても「衆院解散・総選挙を」と書かない二枚舌の朝日新聞:

« NHK、AVにモザイクかけ忘れ 公共放送としての自覚が欠如している | Main | 「『親日派』土地の没収終了 韓国政府、170億円相当」 韓国は野蛮国で近代国家ではない »