September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【拡散希望】心のこもったメール | Main | こいつだけは落選させたい。(3) »

July 09, 2010

あなたの隣に中国人が。それでもいいですか? 参議院選挙

 やまと新聞のページに、「あなたの隣に中国人が。それでもいいですか? 参議院選挙」という記事がある。民主党がひたすら隠す争点の一つがここに書かれている。支那人の大量受け入れである。

 昨年の長野での聖火ランナーでの支那人の起こした騒動を思い出すだけでも怖気がさすではないか。民主党は国を支那人や朝鮮人に開放して、日本社会を潰す積りなのである。

 記事を引用する。

 ↓ここから
元航空幕僚長田母神俊雄

元文部科学大臣中山なりあき

元民主党土屋たかゆき都議会議員

この3人に共通していることは日本を愛し、日本はすばらしい、日本の国を守りたいという強い気持ち、そして嘘をつかない姿です。
そのために3人は国から更迭され、民主党から除名されてしまいました。

これが今の日本の政治を象徴しています。国民は皆日本を愛し、家族を愛し、子供たちを愛しているのに、政治家だけが日本はダメな国だと思っているのです。そして日本の未来、国民生活を中国や韓国にお願いしようと考えています。

しかしどうでしょう、日本はダメですか?絶対にそんなことはありません。政治家にだまされてはいけません!日本は今も経済大国であり、長寿国です。今の生活に不満もあるし、景気が悪化してきたこともわかるけれど、世界レベルで見てこれ以上の国があるでしょうか。小さな島国に優秀な民族が住み、礼儀や思いやりを持ち、互いに助け合い生活してきた日本。中小企業が中心となって素晴らしい技術を磨き、資源もないこんな小さな国が世界で2番目の経済大国になっただけでなく、世界一の治安を誇り、拳銃の所持率も限りになくゼロに近い。そしてどこにいても水が飲める。公園にいても安心して水が飲めるということはすごいことです。実はこれ以上の社会福祉はないのです。水を高いお金で買わなければ飲めない国がほとんどです。日本は違います。その努力をしてきたのです。その日本のどこがいけないのでしょう?

中国人を大量に受け入れ、参政権を与えることが日本国民の生活を向上させることなのでしょうか。今中国人の犯罪が多発しています。夜女性が一人歩きできる国だった日本がいつの頃からか危険になりました。それはまさに外国人による犯罪が多発したからではないでしょうか

現実として考えてください。あなたの隣に中国人や韓国人がが引っ越してきたらいい気持ちがしますか?夜中に騒ぎ、注意をすれば中国語や韓国語でまくし立てる、大音量の音楽や爆竹、そのうえごみの分別などしない、自分さえよければ他人は関係ない民族です。現実に、中国人や韓国人の犯罪は凶悪で拳銃を使った強盗や殺人だけでなく婦女暴行など、どんどん増えています。それもそのはず中国人や韓国人は子供のころから日本は敵、日本人はわれわれに謝罪すべきであり、われわれより下等な民族だと誤った教育を受けているからです。だから日本人がどうなろうが関係ないのです。結婚しても夫婦同姓を名乗れない家族愛の欠如した民族だから、周りのことなど関係ないのも当たり前です。日本人ではありえないような犯罪が多発するのも当然なのです。そんな人たちを大量に受け入れることが本当に国民のためですか?政治家の利権のためではありませんか?

中国人や韓国人であふれかえる夜の街を一人で歩いて帰れますか?自分の子供の通学路に中国人街があったらどうしますか?女の子だったら絶対にその道は通らせたくないはずです。そんなことがもうすぐそこに参議院選挙の結果次第ではありえるんです。
このことをよく考え、本当に日本に大切なのは何か。今何をすべきなのか。誰を、どの政党を選ぶべきか。自分のためではなく、子供たちのために真剣に考えて投票してください。

民主党は中国人の大量移民を推進し、その中国人に参政権まで与える政権です。そして夫婦別姓を推進しています。日本人の20代30代の未婚女性へのアンケートでは結婚して同じ姓になるのがうれしいと答えた女性がほぼ100%です。日本人の結婚はこういうものです。好きだから同じ姓をなのりたい、家族として認めてほしいというのが日本人です。すばらしいと思います。なのになぜ、韓国のまねをする必要があるのでしょうか

いろいろな面で日本が安心して暮らせない国になってしまいます。
今だってお父さんが一生懸命働いて、ぎりぎりの生活費から支払っている税金を、一度も日本に来たことのない外国人の子供に支払っているんです。民主党の子供手当てです。あれだけいつまでにハッキリさせるつもりなんだと食い下がった年金問題はいったいどうなったのでしょう?全く話題にもなりません。あのまま自民党にやらせていたら今頃はデータの照合がほぼ終わっていたかもしれません。外国人に税金をどんどん流し、中国、韓国に媚を売るのは政治家の利権以外なんの目的があるのですか。日本人はこのままではやられ放題です。そして驚くことに史上最悪の借金予算を組んだ上に中国の黄砂対策に1兆7500億円を「鳩山イニシアチブ」の一環として資金協力するというのです。国民生活がこれだけ苦しく5000億円の子供手当ても借金なのに、この政党はどこまで中国のご機嫌を取り続けるのか、国民がそのためのエサにされています。許せますか?

民主党の千葉景子法務大臣は外国人参政権、夫婦別姓について「マニフェストに書いていないことは問題ではない」と発言しました。マニフェストに書かないのは国民が政治家の利権、中国へ媚びる材料に気づくと困るからです。気づかないうちに決めても問題ないというのが法務大臣です。マニフェストに書かなくてもいいならマニフェストを作らなければいいのです。そして国旗国歌を重んじるはずの柔道家が立候補したこの民主党は国旗、国歌にも反対してますが、そんなことも関係なくだれでもいいから知名度のある人を立候補させればよいのです。きわめていい加減で国民を無視した選挙です。そしてこの党は拉致の実行犯を釈放した政党です。この釈放に賛成したのは他でもない、菅直人総理と千葉景子法務大臣の二人です。自分の子供をさらった犯人を釈放されたらどう思いますか?私たち普通の日本人なら耐えられません。しかしこの政党は中国、韓国が喜ぶことは何でもするんです。国民がどんなに悲しもうとかんけいないのです。国民のこと日本のことなど関係ないのです。だから小沢一郎は国会会期延長もしないで代議士を何百人もつれて中国詣でをしたのです


みなさん!子供たちのために、安全で安心して暮らせる素晴らしい日本を中国人に好き勝手にされないように戦う選挙だということを忘れないでください。日本守るために戦っている候補者がたくさんいます。子供手当ては借金です。そんなものより安全と安心を考えて冷静に判断してください。

今日本を変える必要がありますか?経済は変えなければいけませんが、それは安全と安心の次にくるものではありませんか

あなたの隣に中国人や韓国人が住んでもいいならどうぞ民主党へ投票してください
大切な子供が中国人ヤンキーのたむろする道路を歩いてもいいならどうぞ民主党へ
家族がばらばらになってもいいなら民主党に投票してください

民主党に投票する人はそういう思想の人だということです。

ちょっとだけ民主党にやらせてみたかった、自民党がふがいないから仕方なかったということもありました。しかしもう冷静になりましょう。


私たち多くの国民は、子供たちを守り、日本の歴史と伝統を守り、中小企業の素晴らしい技術を外国人に垂れ流して真似されるのを防ぐ、それこそが日本のあるべき姿だと考えているはずです。

日本は素晴らしい国だと言ってくれた田母神氏
日教組教育は間違いだと示してくれた中山氏
そして民主党の中から外国人参政権をマニフェストに入れない選挙はおかしいと声を上げてくれた土屋氏

そしてもう一人、白真勲の演説を聴いて「日本人ならルールを守れ」と声をあげた石原都知事。

この4人が日本と日本人の生活の根本を考え声を大にして訴えています。
日本は素晴らしいという声に耳を傾け、もう一度冷静に判断してください。

もう一度繰り返しになりますが

安全で安心して暮らせる日本を考えたら今中国人の大量受け入れや参政権付与をする必要はないと思います

しかし民主党がこの参議院選挙で勝てばすぐさま中国人が大挙してやってきます。参政権も得て、学校教育は中国語や韓国語になり、学校で日本人がいじめられる日が来ます。領土もどんどん取られていきます。なぜなら中国人や韓国人の富裕層はものすごい資産を持って日本に来るからです。日本人は完全に中国人韓国人の下に見られます。そうなると政治家や日教組の教員はいいなりです。私たち日本人の大切な子供が学校でいじめられ、帰り道でおびえるようになってもいいのですか。現実なんです。絶対に阻止しなければなりません

あとは有権者の皆様の判断です。

日本は断じてダメな国ではありません。まだまだ底力があります。
大切な技術の垂れ流し、税金の外国人への無償流出を防ぎ、
日本を守ろう。
参議院選挙が最後の砦です。負けたら外国人が入ってきます。これが本当の争点です
 ↑ここまで

« 【拡散希望】心のこもったメール | Main | こいつだけは落選させたい。(3) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48838017

Listed below are links to weblogs that reference あなたの隣に中国人が。それでもいいですか? 参議院選挙:

« 【拡散希望】心のこもったメール | Main | こいつだけは落選させたい。(3) »