September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 菅首相の責任 やはり総選挙で信を問え 問題は政権担当能力の欠如 | Main | 民意無視!千葉続投!暴走する民主党に批判続出 »

July 13, 2010

「ねじれ下の政権―選ぶ力、説く力が大切だ」 意味がわからん!

 13日の朝日新聞の社説は、「ねじれ下の政権―選ぶ力、説く力が大切だ」である。要は民主党は政策を見直せ、と言っているようであるが、よくわからない社説だ。

 「ねじれ国会を、再び不毛な権力ゲームの舞台にしてはならない」

 朝日新聞がそう書くのは、以前民主党が同じ事をしたから、自民党もそうするのではないかと考えているからだろう。思考様式が支那や朝鮮と似ているように思う。

 自民党は、「徹底的に議論する」と言っている。民主党のように「何が何でも反対する」ことはないはずだ。なぜなら、国民の事を第一に考えるだろうからだ。民主党の言う「国民の生活が一番」というのは大嘘で、選挙が一番であり、支那・朝鮮人の生活が一番であった。

 また、自民党政権のときの衆参の「ねじれ」が発生したときは、「世論を問え」、「衆院解散・総選挙」を社説でしつこいほど何度も主張していた。

 しかし、今回の「ねじれ」では、一言も言わない。どういう事か。民主党の後押しをしているのがバレバレである。にもかかわらず、「新聞は公器」とか「不偏不党」などと自画自賛しているから、嫌らしい新聞なのだ、朝日新聞は。さっさと潰れればいいのに。

« 菅首相の責任 やはり総選挙で信を問え 問題は政権担当能力の欠如 | Main | 民意無視!千葉続投!暴走する民主党に批判続出 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48869541

Listed below are links to weblogs that reference 「ねじれ下の政権―選ぶ力、説く力が大切だ」 意味がわからん!:

« 菅首相の責任 やはり総選挙で信を問え 問題は政権担当能力の欠如 | Main | 民意無視!千葉続投!暴走する民主党に批判続出 »