September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「蓮舫氏はテレビ用大臣」 渡部元副議長 | Main | 嘘だらけの民主党のマニフェストでも、「マニフェストの持つ意義は変わらない」と言い切る朝日新聞 »

June 12, 2010

みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」

 産経新聞のページに、「みんな・渡辺氏、民主は『選挙第一』『人をだます政権』」という記事がある。記事では国民新党との連立に対して言っているが、あらゆる面について言えることだ。そもそも参院選のマニフェスト自体が実現困難なデタラメであり、有権者を騙したことになる。

 ところが、みんなの党のマニフェストは民主党のマニフェストとほとんど同じなのである。骨格を作った者が同一人物だから。ということは、みんなの党も民主党と同じで、「人をだます」政党であるといえる。

 ただ、民主党の場合は、マニフェストにない「外国人参政権付与」などの闇法案・国家解体法案を通そうとするから、最も性質が悪い。社民党や日本共産党なら、旗色がはっきりしているので、絶対に票など入れないから、よほど民主党より良識がある。政策はもちろん別だが。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 みんなの党の渡辺喜美代表は11日午前、郵政改革法案の対応をめぐり、国民新党の亀井静香代表が郵政改革・金融相を辞任しながら同党は政権にとどまることについて「われわれからみればよく分からないが、選挙第一、選挙の票目当てと考えればよく分かるんじゃないか」と批判した。

 その上で「(民主党にとって)国民新党との連立は特定郵便局長さんの票目当てだ。お互い票目当てでやってきたが、最後は裏切るのがこの連立の基本だ。民主党がこんなに簡単に人をだます政党かということがよくわかる」と皮肉を交えて語った。

 国会内で記者団の質問にこたえた。
 ↑ここまで

« 「蓮舫氏はテレビ用大臣」 渡部元副議長 | Main | 嘘だらけの民主党のマニフェストでも、「マニフェストの持つ意義は変わらない」と言い切る朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48607686

Listed below are links to weblogs that reference みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」:

« 「蓮舫氏はテレビ用大臣」 渡部元副議長 | Main | 嘘だらけの民主党のマニフェストでも、「マニフェストの持つ意義は変わらない」と言い切る朝日新聞 »