September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 5閣僚が国旗に一礼なし 初の省庁会見で 蓮舫、千葉両氏ら | Main | クリーンな政権が聞いて呆れる! »

June 11, 2010

亀井氏が閣僚辞任 後任は自見氏起用へ

 産経新聞のページに、「亀井氏が閣僚辞任 後任は自見氏起用へ 参院選は7月11日投開票確実」という記事がある。「郵政法案の速やかな成立を期す」という合意に反したからというのが理由だ。

 民主党は、支持率の高いうちに(馬鹿な国民が騙されているうちに)参院選をやりたいだけである。

 郵政法案改正には反対だが、亀井氏が今まで、民主党の闇法案・国家解体法案に反対してきた実績は買う。今後、民主党がやりたい放題になるのかと本当に心配だ。

 参院選で民主党を惨敗させないといけないだろう。どうせ衆院解散・総選挙はする積りはなさそうだし。野党も追及しないし。

 それにしても民主党はいつもそうだが、利用できるものは利用して捨ててしまう。社民党も国民新党もだ。考えようによっては、民団も選挙を手伝わされて約束(在日への地方参政権付与)は守られていない。利用されただけだ。ご愁傷様。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は11日朝、政府・民主党が参院選を「24日公示、7月11日投開票」の日程を固め、郵政改革法案の成立を次期国会へ先送りすると10日夜に伝えてきたことを理由に辞任した。11日朝の閣議は亀井氏の辞表を受理、仙谷由人官房長官が郵政改革・金融相を一時的に兼務することを決めた。ただし、国民新党は連立政権に残留する。菅直人首相は閣僚らに、自見庄三郎国民新党幹事長を郵政改革・金融相に近く充てる意向を示した。

 民主、国民新両党は11日未明、郵政改革法案と同一内容の法案を「参院選後の臨時国会の最優先課題とし、速やかな成立を図る」とした確認書を交わすことで合意した。確認書は、民主、国民新両党の連立政権を維持し、参院選後も継続するとした。

 国民新党の松下忠洋経済産業副大臣と長谷川憲正総務政務官は残留する。

 一方、与野党国対委員長会談が11日午前、国会内で開かれ、菅首相の所信表明演説に対する各党代表質問を、14日に衆院で、15日に参院で行うことで合意した。与党側は、16日までの国会の会期を1日間だけ延長して16、17日に衆参の予算委員会を開くことを提案している。野党側は「もっと時間がほしい」として回答を留保したが、最終的には受け入れる見通し。

 民主党が「会期延長は最大1日」(幹部)との方針を決めたことで、参院選日程は「24日公示、7月11日投開票」が確実となった。

 亀井氏と菅首相は、菅政権発足に当たって「国会で審議中の郵政法案の速やかな成立を期す」ことで合意していた。亀井氏は11日未明の記者会見で「約束を破られ、履行できなかったので、担当閣僚を継続できない。私は閣外に去る」と述べた。

 菅首相は11日未明、亀井氏に電話で慰留したが、辞意が固い亀井氏は後任に自見氏を充てるよう求めた。
 民主党の枝野幸男幹事長は11日朝、都内のホテルで記者団に対し「亀井大臣のことは残念だが、両党の合意は時間をかけて丁寧にやっていく。連立に大きな影響はないと思う」と語った。
 ↑ここまで

« 5閣僚が国旗に一礼なし 初の省庁会見で 蓮舫、千葉両氏ら | Main | クリーンな政権が聞いて呆れる! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48604803

Listed below are links to weblogs that reference 亀井氏が閣僚辞任 後任は自見氏起用へ:

« 5閣僚が国旗に一礼なし 初の省庁会見で 蓮舫、千葉両氏ら | Main | クリーンな政権が聞いて呆れる! »