September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 入国管理局に電凸! | Main | こいつだけは落選させたい。(2) »

June 30, 2010

東京都選挙管理委員会の見解「選管とやってんだから」??? 有田芳生候補選挙違反について

 やまと新聞のページに、「東京都選挙管理委員会の見解『選管とやってんだから』??? 有田芳生候補選挙違反について」という記事がある。

 民主党の有田芳生が選管とつるんでいるのではなく、選管は「何を意味しているのか不明です」ということである。政府・民主党から選管に圧力をかけてもらえるとでも思っているのだろうか?

 記事を引用する。

 ↓ここから
本日「蓮舫議員公職選挙法違反の疑い」「有田芳生公職選挙法違反」の記事、写真、VIDEOを東京都選挙管理委員会、中野警察署知的犯罪捜査課参議院選挙取締本部に提出し、詳細を聞いて来ました。

東京都選挙管理委員会によると
Tシャツなどは、明らかに選挙運動の為のものと認められれば選挙違反であるが、色が一緒というだけでは、明らかな選挙運動という点で判断が非常に難しい。それが証明できれば(例えば、お揃いの黄色いシャツを着て○○先生を応援しよう!など)違法となる。また、運動員の安全確保のため一般人と区別するのに着用している場合は運動が目的とはいえないので判断が難しい。

しかし、シャツにロゴマーク、キャッチコピーが入っている場合は上記色が同じと言うのとは問題が全く異なる。明らかに選挙運動の為のプリントという判断になれば一人でも違法。例えば選挙運動のキャチコピーや公約が入っていれば完全に違法であり、今回の有田氏のケースは違法である。しかも全員が揃ってそのシャツを着て選挙運動をしているのであれば極めて悪質と言わざるを得ない。

それを指摘されて逆切れし「選挙管理委員会でやってんだから」という有田氏の言葉については、「有田陣営からは全く何の相談も届け出も出ていません。何を意味しているのか不明です」とのこと。平気で法を犯し、あたかも合法のように偽り平然としている候補者は、所属政党の責任で立候補を取りやめさせるなど処分を検討すべきだ。それができないのなら所属政党も同罪ではないだろうか。


「のぼりについては選挙カーに固定されている場合は何本でも合法です。選挙カーに固定されていない場合は完全に違法です。キャッチコピーや公約がプリントされている物などは悪質です」この点、記事中の自民、社民の選挙運動も違法です。中でも蓮舫陣営は最悪といえます。自らの写真までいれているのですから、何を考えているのかわかりません。JR新橋駅SL広場を取り囲むようにたてたのぼりなど論外です。

また有田氏が自らのぼりを持って演説していますがこれもかなり悪質です。各党公職選挙法の勉強会などを行い徹底しているので、公職選挙法について候補者は当然知っているはずです。知っていてやっているのですから、法を犯すことを何とも思っていないということです。国民はこのような候補者を選ぶでしょうか。

(当然ですが)真面目に選挙運動を行っている候補者がたくさんいます。法を犯すこともおかまいなしに、資金力と知名度に物をいわせて写真入りののぼりを印刷したり、お揃いのシャツを作って運動員を動員して選挙活動をする。この様なことは普通の日本人にはできないことです。異様なことです。同じ条件、同じ土俵で堂々と政策で勝負すべきではないでしょうか。


中野警察署 参議院選挙取締本部からのアドバイス

「現場で捜査員が現認しなければなかなかすすまないので、とにかく見つけたらその場で110番してください。110番していただければすぐに捜査員が向かいます。そこで写真撮影などを行い、捜査本部に持ち帰り指導します。繰り返し違法行為が行われるなど悪質な場合は強制撤去も有り得ます」とのことです。良識ある有権者の皆さま。110番しましょう。

昨日の記事にコメントを頂きましたので紹介します。
「『私一人の力で国を変えられないし…』なんて事を悩む必要も無く後は動くだけ。私自身の行動範囲はかなり狭いのですが、全国に同じ想いの方々がいて、共に戦ってくれるだろう事を信じております」

そうです。全国で同じように行動してくれる方がいます。無法者を国会から追い出す最後のチャンスです。公正な選挙で正しい日本を取り戻しましょう。

また、弊社に対する誹謗中傷など危険を感じるメールやツイート、掲示板などの発言はすべて公安に届け出てあります。

弊社は国会内に事務所があり社員全員に国会から通行証と記者徽章が与えられており、弊社の新聞紙面バックナンバーは明治19年の創刊号から現在まで、全て国立国会図書館で閲覧が可能です。少ない人数で運営しておりますので全てのメール、お問い合わせに答えることができず申し訳ありません。今後ともやまと新聞社をよろしくお願い致します。
 ↑ここまで

« 入国管理局に電凸! | Main | こいつだけは落選させたい。(2) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48761134

Listed below are links to weblogs that reference 東京都選挙管理委員会の見解「選管とやってんだから」??? 有田芳生候補選挙違反について:

« 入国管理局に電凸! | Main | こいつだけは落選させたい。(2) »