September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 嘘だらけの民主党のマニフェストでも、「マニフェストの持つ意義は変わらない」と言い切る朝日新聞 | Main | 【創生『日本』 たちあがれ日本 日本創新党】憲政記念館で共闘宣言  打倒民主参院選共に戦う »

June 12, 2010

救国ネットが「打倒民主党宣言」!

 Blog「花うさぎの「世界は腹黒い」」さんに、「救国ネットが「打倒民主党宣言」!」という投稿がある。ついに創生「日本」と、たちあがれ日本、日本創新党が協力して、 「日本を救うネットワーク」を作り、打倒民主党宣言を行ったのである。この救国ネットに期待したい。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
6月13日正午から有楽町で街頭宣伝

  口蹄疫、危機管理で最大の失政
  マニフェスト違反、国民への裏切り!

日本を救うネットワーク」、略して「救国ネット」。ネーミングも良いですね。6月10日に拉致緊急国民集会・大行進が開かれた同じ頃に、三党による上記の記者会見が開かれました。既に多くのメディアが小さく扱っていますが、当日公表されたPDF資料並びに「打倒民主党宣言」を以下に収録しました。また6月9日に開催された救国全国国民総決起集会の来場者に配布された「知識人・文化人他用」という緊急共同宣言『日本国民に訴う』も掲載しました。

 記者会見の様子は「やまと新聞」さんが実に詳しく報道してくれています。今後日本を救うのはこの「救国ネット」以外には考えられない訳ですから、このグループを全力で支援することが日本の危機に目覚めた日本人の義務でもあると考えます。「打倒民主党宣言」、願わくばもっときつい表現でも良かったと思います。みんなの党や改革新党は「俺も入れてくれ」とは言わないのですかね?。

 で、早速来たる6月13日の日曜日、東京・有楽町のマリオン前で正午から午後一時半まで、救国ネットによる街頭宣伝活動が実施されます。進行役に遠藤浩一氏、趣旨説明に櫻井よしこさん、そして安倍晋三(創生「日本」会長・元内閣総理大臣)、平沼赳夫(たちあがれ日本 代表)、山田宏(日本創新党党首)の三氏が訴えます。皆さん、ご都合のつく方は是非ご参加ください。マスコミもビックリするくらいの人であの広場を埋め、民主党政権への危機感を最大限にアピールしましょう。


平成22年6月10日
日本を救うネットワーク(救国ネット)
―自立した豊かで逞しく優しい国・日本を子や孫にー

創生『日本』  安倍晋三
たちあがれ日本 平沼赳夫
          日本創新党   山田 宏
 
 財源なきバラマキと財政破綻、成長戦略の不在、外国人参政権や夫婦別姓など国家を解体し家族を崩壊させる政策の強行、国際社会における国家としての自覚なき対応による国防・安全保障の危機。民主党政治の「政治主導」に名を借りた独善的かつ社会主義的な政権運営によって、我が国の政治は深刻な機能不全に陥り、決定的な衰亡に向かいつつあります。

 今を生きる日本人には、豊かで逞しく優しい、自立した国家・日本を子どもや孫の世代に継承する責任があります。この試練を乗り越えて子孫に良き日本をバトンタッチする意思と努力が問われています。

 何よりもまず、来る参議院選挙において民主党の単独過半数を断固阻止し、新たな責任ある政権をつくらなければなりません。今、民主党の暴走に危機感を抱く人々は、共に立ち上がることが求められています。

 同憂の国民、政党、諸団体が力を合わせて、迷走する民主党政治を打倒し、戦後レジームからの脱却を主旨とした健全な保守政権をつくるため、私たちは以下の基本政策の下で政権交代に向けて取り組みます。



【共同行動のための基本政策】

1)自立した国づくりに向けて、『新しい日本国憲法』を制定する
2)我が国の主権と国益を守るため、自衛力の整備や集団的自衛権の行使を認め、日米同
  盟の緊密化などにより外交・安全保障体制を確立する
3)教育の再生を図り、様々な分野で世界第一級の人材を輩出するなど、日本人に生まれ
  た事に誇りをもてる人材大国日本を創造する
4)経済競争力を強化し法人税の国際水準並みの引き下げ等で経済成長を促し、新たな雇
  用を創出し、国民所得の増大を達成するとともに財政再建を成し遂げる
5)消費税の改正を行い、相互扶助の理念のもと、持続可能な社会保障制度を構築する
6)子ども達につけをまわさないために、子ども手当てなどのバラマキを排し、天下りや
  無駄を撲滅し、議員定数や国家公務員を大幅に削減する

現在のところyou tubeにアップされているのは平沼氏の発言だけでした。

【打倒民主党宣言】

創生『日本』  安倍晋三
たちあがれ日本 平沼赳夫
日本創新党   山田 宏
 
我々は党派を超え、ここに民主党打倒を宣言する。その理由は次の通りである。

1、鳩山前首相の下の民主党政権は、失望と落胆の日々であった
2、菅新政権も、同じ政策を掲げ、ほぼ同一閣僚によって組織されており、脱小沢の名を借りた
  だけで全く期待出来ない
3、民主党政権下の日本の国際的地位の低落は目を覆わんばかりであり、中でも日米関係の信
  頼低下は、日本の外交、安全保障、経済全体に深刻な影響を与えている
4、内政においては、口蹄疫問題は危機管理上最大の失政である
5、政策面ではマクロ的視点が全くかけており、財政政策も成長政策も内容のない名ばかりのも
  のである
6、国民の将来に関わる社会保障政策においても具体的な数字のない抽象的な議論に終始して
  おり、無責任きわまりない
7、衆議院選挙のマニフェスト違反が続出しており、何の解釈も謝罪もなく、これはまさに国民に
  対する裏切りである
8、さらに民主党政策の基盤となっている政策集【INDEX 2009】にはマニフェストに記載されて
  いない外国人賛成や夫婦別姓など、国家の基本を揺るがす政策が羅列されている。これは
  信義にもとる
9、コンクリートから人へと主張しながら、一方で公共事業等の利益誘導は許しがたい
10、党職員の給与を各省に肩代わりさせるなど、政府、党の公私混同は目に余る


緊急共同宣言『日本国民に訴う』

※知識人・文化人他用

 我が国は、今、大いなる国家的危機に直面している。これは対連合国平和条約の締結により我が国が独立主権を回復して以来の戦後史の中での恐らく最大の全面的危機である。

 この危機は、昨年夏の衆議院議員選挙で国民が民主党に政権掌握を許すほどの票を与えてしまったという失錯に由来する。それは、選挙権有権者を一つの総体と想定した場合のその全体意思の誤りとして、国民の選択の誤りであった。民主党とはその名は保守党としての政権交代が有効であるかの様に見せかけながら、実体は社会主義政党であり、合法的な立法手続きの陰に隠れて緩慢な社会主義革命を企む国体破壊分子の集団であった。

 内政に於いては、彼等の実現しようとしている外国人地方参政権法制化や夫婦別姓制度の法案がマニフェストには記していない秘密条項の如きものであった所に、彼等の自覚している破壊主義者としての後ろめたさが表れている。政権の座に就くや忽ち本性を現し、社会主義政策の手始めである子供手当てのばら撒きを開始し、扶養控除の廃止を策し、斯くて夫婦別姓制度の本来の狙いである伝統的家族共同体の解体に既に着手した所にも、その革命政党としての破壊性が看て取れる。

 外に向かっては、国際社会において、我が国がいかなる方向を目指すべきかの自覚にかけ、こともあろうに日米同盟に基く安全保障体制に内から亀裂を入れることにより、東アジアの安全にとっての最大の危険因子である大陸と半島の覇権主義勢力に、日本侵攻の機縁を自ら唆す如き売国的愚挙を犯さんとしている。

 国家の安危と事理の正邪に対して石の様に鈍感であった党首が総理の座を降りたからといって、この国家的危機が緩和されることにはならない。民主党が政権担当の与党である限り、多数という力はとにかく国政を左右する権カを有しているからである。

 解決の方途として最も筋が通っているのは衆議院の解散であり、昨年夏の国民的失敗の教訓を肝に銘じて、国民が国政を托するに足る立法府議員の選び直しをすることである。

 そのためには、国体の尊厳と国民の安寧を護持するとの高い志を有する在野の国政の志士達が大同団結して国政を建て直すの気概を示すこと以外にない。

 相協カすべき各集団の政見・政策については、夫々の個性が自由に発揮されてこそ、大合同としての力を活性化できよう。肝腎の要は、各集団が現在の危機の克服という一点で一致していることである。

 昭和二十七年に我が国は世界の何れの国に対しても、もはや何の負債を負うてもいない独立主権国家として再生した。爾来、我が国は、自らの発意により、自らの手による憲法制定権を保有する立憲君主国である。我等は、自らの見による歴史を語り、それを正しく子孫に伝えるの義務を有する世界最古の国の民である。

 これ等の点を各自が銘記し、その上で柔軟なる成人の知恵を以って一致協力するならば、危機克服のための大同団結は可能である。危機窮まる所救いの途も亦生ずる。日本国の真の再建に向けて、今こそ草莽の堀起すべき秋である。

平成二十二年六月九日
 ↑ここまで

« 嘘だらけの民主党のマニフェストでも、「マニフェストの持つ意義は変わらない」と言い切る朝日新聞 | Main | 【創生『日本』 たちあがれ日本 日本創新党】憲政記念館で共闘宣言  打倒民主参院選共に戦う »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48607816

Listed below are links to weblogs that reference 救国ネットが「打倒民主党宣言」!:

« 嘘だらけの民主党のマニフェストでも、「マニフェストの持つ意義は変わらない」と言い切る朝日新聞 | Main | 【創生『日本』 たちあがれ日本 日本創新党】憲政記念館で共闘宣言  打倒民主参院選共に戦う »