September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 9党党首討論 外参権、人権擁護法案に関する質問なし 消費税に集中 | Main | 政府答弁書とJR総連と民主・枝野幹事長と »

June 23, 2010

千葉法相が人権擁護法案成立後の準備を開始!

 Blog「アジアの真実」さんに、「千葉法相が人権擁護法案成立後の準備を開始 ~参院選後に法案成立か~」という投稿がある。人権擁護法案というのは、誰かが人権侵害だと訴えたら、裁判所も警察も関係無しに調べられたり拘束されたりするとんでもない法案だ。人権侵害法案というのが正しい。

 こんな法案が通ってしまったら、言論の自由も表現の自由も無くなってしまうことを覚悟しないといけない。わしなどすぐに捕まってしまうだろう。

 要は、誰かが「差別だ」「人権侵害だ」と感じて訴えればいいのだ。そんな仕組みが出来たら言った者勝ちだ。民主党の支持母体の1つである部落解放同盟がこの法案の成立を期待して待っている。

 それでも民主党に投票するのか。千葉法相を絶対に当選させてはいけない。

 投稿を引用させていただく。(画像も)

 ↓ここから
人権委員会、内閣府に設置=報道機関の取材規制せず―法相方針:時事

 千葉景子法相は22日午前の閣議後の記者会見で、差別や人権侵害の調査・指導を行う人権救済機関の在り方に関し、「人権委員会」を内閣府に設置するとの方針を明らかにした。政務三役の協議を踏まえたもので、犯罪被害者らに対する報道機関の取材規制は行わないともしている。法務省は、同委員会を外局にするかどうかなどを内閣府と調整した上で、人権救済機関設置法案(仮称)の早期取りまとめを目指す。 

 もはや説明の必要はないと思いますが、人権擁護法案とは平成の治安維持法とも言われる言論・思想弾圧法です。何度も廃案になっているこの法案を成立させようと目論む民主党と、その急先鋒である法務大臣の千葉景子氏ですが、法案の成立前から早くも具体的な動きを見せ始めています

 法案はまだ成立していませんから、勝手に内閣府に人権委員会を置くなどということは、いくら法相の権限を使っても出来ませんが、裏を返せば法案は必ず成立するという前提の元で既に準備を始めているということです。 マニフェストにも記載されていない人権擁護法案ですが、民主党はおそらく参院選後の国会で法案成立を目論んでいるのでしょう。
 
こんなジョーク記事があながち笑えなくなる日が現実にやってくるのもそう遠くないかもしれません。
Jinkenyogohoanihan
 ↑ここまで

« 9党党首討論 外参権、人権擁護法案に関する質問なし 消費税に集中 | Main | 政府答弁書とJR総連と民主・枝野幹事長と »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48705217

Listed below are links to weblogs that reference 千葉法相が人権擁護法案成立後の準備を開始!:

« 9党党首討論 外参権、人権擁護法案に関する質問なし 消費税に集中 | Main | 政府答弁書とJR総連と民主・枝野幹事長と »