September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ダライラマの法話で見た韓国人の民度の低さ | Main | NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」 »

June 29, 2010

W杯 誤審で負けたと騒ぐ韓国人

 Blog「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんに、「誤審で負けたと騒ぐ韓国人・W杯敗退に韓国「審判の釈然としない判定」に無念・ペナルティエリア内でのハンドが見逃されるなど十分韓国に有利な審判だった・2002年韓国が審判買収・2006年『試合後に文句を言うのはスポーツマンらしくない。』」という投稿がある。

 朝鮮人の身勝手さが良く出た内容だと思う。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
韓国、「審判の釈然としない判定」に無念さにじます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000003-scn-spo

W杯敗退に韓国、「審判の釈然としない判定」に無念さにじます
6月28日9時2分配信 サーチナ

 サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会は26日(現地時間)、ベスト8を懸けた決勝トーナメント1回戦で、1次リーグB組2位の韓国はA組1位のウルグアイと対戦し、1-2で敗れた。韓国メディアは「よく戦った」と韓国代表の奮闘をたたえているが、「審判の釈然(しゃくぜん)としない判定など運がなかった」と無念さもにじませている。

 この日、主審を務めたのは、ドイツ人で銀行員出身のボルフガング・シュタルク審判員。2009年にナイジェリアで開催された「FIFA U-17ワールドカップ」でも、1次リーグ組別予選で対戦した韓国-ウルグアイ戦の主審を務めている。

 韓国が「釈然としない判定」と指摘しているのは、後半18分、MF奇誠庸(キ・ソンヨン)がゴールエリア内で相手の選手に足首を踏まれ、倒れ込んだ場面。笛が鳴るかと思われたが、シュタルク審判はこれをファールとせず、試合はそのまま続行された。もし、ファールになっていた場合、韓国はペナルティーキックのチャンスが生まれていた。

 また、MFペレスがMF李青龍(イ・チョンヨン)に対して行った激しいタックルは、「退場に相当するものだったが、審判は警告すら与えず見逃した」と指摘している。試合中このようなパターンは数多く見られ、しかしながら審判はウルグアイよりも韓国にイエローカードを出したとしている。

 「副審もオフサイドを正確に判定せずミスを犯した」と副審の判定も問題視しており、今回試合で分かっているものだけでも誤審は6つはあったと推測。ファールの数は両チームともに12であったが、韓国にだけイエローカードが3枚出ていることについて、韓国側は釈然としない思いのようだ。

 韓国は前半44分、奇誠庸のハンドが見逃され、同26分にもFWスアレスにオフサイドが間違って下されるなど「韓国にも有利は判定はあった」としている。しかし、試合全体を通して見ると「ウルグアイに寛大な判定であった」と悔しさをにじませている。

 韓国メディアは「釈然としない判定に韓国サッカーが泣いた」「誤審で汚された韓国-ウルグアイ戦」「ウルグアイ戦の審判、誤審論争…『韓国代表チーム涙』」と報じている。

6月26日に韓国がウルグアイに敗れた翌27日のドイツ-イングランド戦とアルゼンチン-メキシコ戦の2つの試合においてそれぞれ酷い誤審があったため、韓国メディアは、両試合で誤審判定が相次いだと指摘、南アフリカ大会は「誤審のワールドカップだ」と批判している。

そして韓国メディアは、韓国-アルゼンチン戦でのイグアインのオフサイドが認められなかったこと、韓国-ウルグアイでも誤審が相次いだことをあげ、「本大会は誤審が特に多い」と指摘している。

さらに、「2010南アフリカワールドカップは、誤審で試合の質が低下しファンの信頼を失わせたことは、今後FIFAが解決すべき課題として残された」と注文をつけた。

韓国のニュースサイトでは「誤審で汚れたベスト16、ワールドカップの権威をむしばむ」「誤審ワールドカップの汚名、ビデオ判定の導入を議論」「『誤審』ワールドカップ、夢の舞台で夢を失う」などなど、誤審がワールドカップの権威を汚したと批判する記事が続々と登場している。

お前が言うな!

韓国は決勝トーナメント1回戦のウルグアイに負けて審判に文句を言っているが、韓国はそのウルグアイとの試合で前半44分、ペナルティエリア内で奇誠庸のハンドが見逃されるという非常に韓国にとって有利な誤審があった。

■問題の誤審の映像
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org990065.gif

↑これほど韓国にとって有利な誤審があったにもかかわらず、韓国は誤審のせいで負けたと騒いでいる。


それに、2002年日韓W杯をはじめ2006年ドイツW杯など過去のワールドカップにおいて最も誤審(審判買収)によって不当に勝っているのは間違いなく韓国だ

2002年日韓共催W杯では韓国が審判を買収し、不正判定乱発

この事実は世界中の国々が認識しており、今大会の前にもスペインの日刊紙がスペイン元代表の「02年W杯の韓国4強は審判のおかげ」と証言している記事を掲載している。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0605&f=national_0605_028.shtml
スペイン元代表「02年W杯の韓国4強は審判のおかげ」、韓国で物議
2010/06/05(土) 13:27、サーチナ

  スペインの日刊紙「アス(As)」が、2002年日韓ワールドカップ(W杯)で韓国がベスト4進出を果たしたことについて「審判のおかげ」だとする内容の記事を掲載し、韓国で物議を呼んでいる。韓国メディアが報じた。

  「アス」紙は、4日(日本時間)のスペインと韓国の親善試合を前にした報道で、元スペイン代表のイバン・エルゲラ選手に単独インタビューを行い、韓国チームについて分析する記事を掲載した。

  エルゲラ選手は02年W杯でスペイン代表として出場し、ベスト4進出をかけた試合で韓国と激突。試合ではPK戦の末に韓国がスペインを下しているが、エルゲラ選手は韓国戦での敗退は予想外であったことや、当時の状況はすべてがおかしかったなど、8年前の試合を振り返りながら語った。

  特に、審判の判定には今でも納得がいかない様子で「アル・ガンドゥル主審は、スペインチームのゴールを取り消し、何度もオフサイドを取った。スペインチームにはだんだんと怒りが湧きはじめた」と不満を爆発させた。

  当時を振り返るエルゲラ選手は、韓国チームもよく戦ったと述べたものの、韓国と戦ったポルトガルやイタリアから退場選手が続出したことについて、「多くの犠牲者が出た」とし、判定をめぐって騒動が起きていたと語った。
(以下省略)

2002年日韓共催W杯の場合、誤審ではなく、明らかに韓国は審判を買収していた。

過去に韓国がスポーツで審判を買収した事件は枚挙に暇がない!

韓国は、1988年ソウル五輪のボクシング競技でも後の調査で審判の買収が判明したし、2000年シドニー五輪のテコンドーでも不正を行ったと関係者が告白したし、2002年釜山アジア大会の新体操、体操、水泳飛び込み、シンクロなどでも審判への贈り物と不正判定が公然と行われたし、2008年北京五輪でも韓国レスリング協会会長が「審判たちにカネを渡して買収した」と陳述したし、今年に入っても韓国国内の大学サッカー部監督が審判を買収したことが発覚した。

他にも韓国は、バンクーバー五輪女子フィギュアスケートでキムヨナのために審判を買収していたことは間違いない。

このような韓国だから、2002年日韓共催W杯で審判を買収していたことは、間違いない。

━━━━━━━━
2002年日韓W杯について

ジーコ (ブラジル)
 「不可解な判定はいずれも韓国が一番苦しい時間帯に行われた。これはもう偶然とは言えない。言っていいはずがない。」

プラティニ (フランス)
 「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはず。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国は、これに細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った韓国には、深く失望し、憤りすら感じる。」

オーウェン (イングランド)
 「卑劣な手段によって準決勝まで進出した国が、W杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」

ネッツァー (ドイツ)
 「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことは、これまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。私は、多少混乱が生じたとしても韓国から勝利を剥奪しても良かったように思う。そうすれば、このような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー (イングランド)
 「一つ確かな事は、今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。後年、日韓W杯を振り返ったときに、トルコやセネガル、米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても、韓国が賞賛されることは決してないだろう。」

ヨハン・クライフ (オランダ)
 「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として、歴史に名を刻むことだろう。」

マラドーナ (アルゼンチン)
 「キムチばっかり食べていると、ああいう馬鹿どもが生まれるのかね?」
━━━━━━━━

世界が見たW杯
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/wcup.html

■動画
2002ワールドカップ韓国の悪行
http://www.youtube.com/watch?v=y--hf4ZYMlM&NR=1

■動画
FIFA 2002 World Cup Korea vs Italy Spain (韓国による審判買収)
http://www.youtube.com/watch?v=ddUKHMLAckE


国際サッカー連盟(FIFA)は、映像資料として、100年の歴史のワールドカップを通して「10大誤審疑惑」を選定したが、その半分近い4件が2002日韓ワールドカップの韓国試合に関わったものとした。
━━━━━━━━
W杯10大誤審疑惑に韓国関連4件 FIFA資料

FIFA歴代10大誤審

1位 1986年 メキシコ大会 アルゼンチン×イングランド
アルゼンチン、マラドーナの神の手ゴール

2位 1994年 アメリカ大会 ドイツ×ベルギー
ベルギー、ウェーバーがペナルティエリア内でドイツDFテクルに倒されるもノーファール

3位 2002年 日韓大会 ブラジル×ベルギー
ベルギー、ヴィルモッツがヘディングゴールを決めるもファールを取られノーゴール

4位 1978年 アルゼンチン大会 ブラジル×スウェーデン
ブラジル、ジーコがヘディングゴールを決めるも主審は試合終了後のゴールとして認めず

5位 1982年 スペイン大会 カメルーン×ペルー
カメルーン、ロジェ・ミラがゴールを決めるもオフサイドでノーゴール

6位 2002年 日韓大会 韓国×イタリア
イタリア、トンマージがゴールデンゴールを決めるもオフサイドでノーゴール

7位 2002年 日韓大会 韓国×イタリア
イタリア、トッティがシミュレーションを取られ警告を受け退場

8位 2002年 日韓大会 韓国×スペイン
スペイン、モリエンテスがヘディングシュートを決めるもファールを取られノーゴール

9位 2002年 日韓大会 韓国×スペイン
スペイン、モリエンテスがゴールを決めるもその直前のホアキンのクロスがゴールラインを割っていたとしてノーゴール

10位 1962年 チリ大会 ブラジル×チリ
ブラジル、ガリンシャがチリDFへファールをしたとして警告を受け退場
━━━━━━━━


実は韓国は、2006年ドイツ開催W杯でも、グループリーグにおけるフランスとの試合で大誤審によって負け試合を引き分けにしている

しかも、その時、フンラスが誤審について抗議すると、韓国は「試合後に文句を言うのはスポーツマンらしくない。」と反撃した

http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp3-20060620-0030.html
誤審に救われた韓国/G組
2006年6月20日8時41分 nikkansports

後半36分、韓国MF朴智星(左)は同点ゴールを決める(AP)<1次リーグ:フランス1-1韓国>◇18日◇G組◇ライプチヒ

 韓国が「誤審」にも助けられてフランスと1-1で引き分け、勝ち点を4に伸ばした。1点を先制されて迎えた前半31分。右CKから、中央でビエラにヘディングシュートを打たれた。GK李雲在の体はゴールラインの中。右脇に向かって飛んできたボールを、右手でかき出した。ボールはラインを越えていたように見えた。その瞬間、韓国のテレビ局MBCで実況解説した元韓国代表監督の車範根氏は、言葉に詰まってコメントが続かなかった。

 当然のように、フランスは「幻のゴール」に怒った。試合後、フランスのドメネク監督は「2点目が入ったのに、審判に見過ごされてしまった。あれが分岐点だ」と激高。先制したアンリも「主審はビデオを見て反省してほしい」と吐き捨てた。レキップ紙は「公平でないミスジャッジでゴールが拒否された」と大きく報じた。

 それでもピッチ上では、実力で勝る相手を、気迫で黙らせた。後半25分すぎからは「コリアン・タイム」。豊富な運動量を前面に出して再三、両サイドを突いた。中盤でことごとくこぼれ球を拾い、相手に休む間を与えなかった。韓国協会幹部は「試合後に文句を言うのはスポーツマンらしくない。もし前半0-2なら、韓国は後半さらに攻撃的にいってもう1点取ったはず」と反撃した。

 4年前は、アジア初の4強に勝ち進んだが「判定に助けられた」ともいわれた。今回も、10年前の「マイアミの奇跡」を裁いたメキシコ人のアルチュンディア主審の笛に助けられた感はある。しかし韓国には、それをも上回る覇気と気迫がある。快進撃は、まだ続きそうだ。

2002年のW杯には審判を買収しまくり露骨な不正判定連発で勝ち進んで4位となった韓国は、2006年にも審判の誤審で負けずに引き分けとなった試合があった。

そして、誤審で引き分けになって抗議するフランスに対して、韓国は「試合後に文句を言うのはスポーツマンらしくない。」と言っていたのだ。

━━━━━━━━
2006年6月18日
1次リーグ:フランス1−1韓国誤審に救われた韓国/G組
韓国協会幹部「試合後に文句を言うのはスポーツマンらしくない。…」
http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp3-20060620-0030.html

↓ ↓

2006年6月23日
1次リーグ:スイス2−0韓国韓国、判定に抗議も認められず/G組
スイス選手のハンドの反則はそのまま流された。またスイス選手に副審がオフサイドフラッグを上げても、ホイッスルはなかった。この試合を中継したMBCテレビの製作陣も、非常に興奮していたようだ。李天秀が涙を流す場面を映した後、画面には「サッカーは今日…死んだ」という字幕が流れた。

↓ ↓

2006年6月24日
スイス−韓国500万件抗議すれば再試合?
韓国で、スイスのFWフレイがオフサイド気味のゴールを挙げたことで、24日に韓国のファンの間で再試合が認められる、との間違ったうわさが広まる騒ぎがあった。それは、国際サッカー連盟(FIFA)の公式ホームページに試合後24時間以内に500万件の抗議の書き込みを行うことが再試合実施の条件という内容。
http://germany2006.nikkansports.com/news/f-sc-tp3-20060624-0107.html

↓ ↓

2010年6月17日22:59
1次リーグ:アルゼンチン4−1韓国
オフサイド疑惑で汚された4年前スイスとの悪夢がまた浮び上がる瞬間だった。
この得点がなかったならば競技の流れが韓国側へ渡ることができる状況だった。
実際に韓国は後半にはいって攻撃比重を高めながら、何回もアルゼンチンゴールを威嚇した。
http://spn.edaily.co.kr/sports/newsRead.asp?sub_cd=EB1&newsid=01738406593002704&DirCode=0020100&searchDate=&startArrow=0&strPage=1
━━━━━━━━

どう見ても、韓国人どもは、マジキチだ。

韓国の場合、誰がどう見ても韓国に有利な判定をしない限り、納得しないのだ。


Majikichidomo
ウルグアイ戦で日本代表のユニフォームを着て「独島は韓国の地!」と書かれたプラカードを掲げる韓国サポーター

今回2010W杯南ア大会では、韓国に有利となる誤審が過去2回と比べて少なかっただけで、それでも韓国はウルグアイとの試合で前半44分、奇誠庸のハンドが見逃されたことによって非常に助かった。

■問題の誤審の映像
FIFAの公式映像で配信されたウルグアイ戦の韓国DFのハンド映像
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org990065.gif

韓国のこのハンドは、ペナルティエリア内でやったので、PKとなり、更にイエローカードかレッドカードが出されるべきだった。

これを審判に見逃してもらったのは、韓国のとって非常に大きなアドバンテージだった。


■その他、韓国による汚いプレーの映像
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org989947.gif
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org990071.gif
 ↑ここまで


« ダライラマの法話で見た韓国人の民度の低さ | Main | NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48752025

Listed below are links to weblogs that reference W杯 誤審で負けたと騒ぐ韓国人:

« ダライラマの法話で見た韓国人の民度の低さ | Main | NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」 »