September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」 | Main | 参院選 悪魔の選択 »

June 29, 2010

共産党が「デタラメ」 枝野氏「公務員労組と民主党は無関係」発言に

 産経新聞のページに、「共産党が『デタラメ』 枝野氏『公務員労組と民主党は無関係』発言に」という記事がある。これは、せと弘幸氏のBlogに書かれていた「民主VS共産 支援労組を巡って言い合い」のことだ。

 明らかに民主党の枝野は嘘をついている。公共の電波を使って国民を騙しているのだ。都合の悪い事は嘘をついてでも隠す。民主党の体質がここにも表れている。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 民主党の枝野幸男幹事長が27日のフジテレビ「新報道2001」で「国家公務員労組が支持しているのは大部分が共産党で、民主党支持の組合はほとんどない」と断言したことが波紋を広げている。評判があまりよくない公務員労組と民主党は無関係と言わんばかりの枝野氏の発言に、名指しされた共産党や共産党系の公務員労組がこぞって「デタラメ発言だ」と猛反発しているのだ

 「新報道2001」では、共産党の市田忠義書記局長が「共産党は、労組であろうと団体であろうと、特定政党の支持を押し付けたことは一度もない。取り消しなさい」と反論した。それでも枝野氏は「(共産党が)支援を受けているのは間違いない。われわれは国家公務員組合の支持をほとんど受けていない」と主張し、双方の激しい応酬が続いた。

 枝野氏の発言に納得しない共産党は、28日付機関紙「しんぶん赤旗」で「枝野氏は17日、連合本部に自ら出向いて、参院選で支持を受ける協定を取り交わした。労組に特定政党支持を押し付けている張本人だ」と指摘した。共産党系の全労連傘下の日本国家公務員労働組合連合会(国公労連、11万人)も、枝野氏に発言の撤回を求める岡部勘市書記長名の談話を発表した。

 そもそも、国家公務員の労組は主に、国公労連と、民主党を支持する連合の傘下の国公関連労働組合連合会(国公連合、12万人)に分かれ、両労組は集会などで、それぞれの党と共通する主張を展開している

 また民主党は、国家公務員労組ではないが、自治労や日教組などの支援も受け、参院選ではそれぞれの労組が民主党の公認候補を擁立している。公務員労組を公務員制度改革の「抵抗勢力」と攻撃するみんなの党の人気に、枝野氏は思わず労組との“親密さ”を隠したくなったのか。 
 ↑ここまで

« NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」 | Main | 参院選 悪魔の選択 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48752387

Listed below are links to weblogs that reference 共産党が「デタラメ」 枝野氏「公務員労組と民主党は無関係」発言に:

« NHK受信料未払いはダメ!東京地裁「自由意思で契約、解約できた」 | Main | 参院選 悪魔の選択 »