September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民主党代表選についての各紙社説 | Main | »

June 04, 2010

菅直人政権が発足へー中国の戦略的な期待を浴び

 Blog「」さんに、「菅直人政権が発足へー中国の戦略的な期待を浴び」という投稿がある。菅直人は以前、『台湾独立に反対する』と公言したというのだ。もし首相の立場でそれを言うととんでもないことになる。今まで日本政府は、台湾が支那の一部であるとは認めていないからだ。非常に心配である。

 大東亜戦争は日本にとっては白人国からの自衛戦争であった。国際法から見ても自衛戦争である。ところが、「侵略戦争だった」と言って初めて韓国に謝罪したのは、自民党が下野した細川政権の時だったか。

 今回も非常に危うい。選挙のための首相のすげかえだけであって、民主党の売国政策や倍国的性質は変わらないからだ。

 一部を抜粋させてもらう。

 ↓ここから
■中国が菅氏に寄せる最大の期待に「台湾独立反対」  

六月二日に鳩山由紀夫首相が辞意表明した後、さっそく台湾などの漢語メディアも次期首相候補として菅直人氏を紹介し始めた。

台湾の有線テレビ局TVBSも二日夜、「次の首相として最も呼び声が高いのは菅直人副首相」と伝えているが、そこではこう報じている。

―――菅直人の政治的立場は長期的に親中だ。中国の政治ウォッチャーは「非常に友好的。本人自身、東京工業大学での講演で、『台湾独立に反対する』と公に表明した。就任後、日本は引き続き北京に接近するだけだろう」と見ている。
 ↑ここまで

 

« 民主党代表選についての各紙社説 | Main | »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48541834

Listed below are links to weblogs that reference 菅直人政権が発足へー中国の戦略的な期待を浴び:

« 民主党代表選についての各紙社説 | Main | »