September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【民主党の選挙妨害】朝鮮人民主党 11 かくなる“政党”に騙されるべからず  ルール無視の『特亜のメンタリティ』 | Main | 蓮舫陣営 公職選挙法違反の疑い 公職選挙法第146条 こ奴ももちろん民主党 »

June 25, 2010

【民主党の選挙妨害】【拡散希望】新宿駅での民主党の暴挙

 Blog「ねずきちの ひとりごと」さんに、「【拡散希望】新宿駅での民主党の暴挙」という投稿がある。

 引用させていただく。

 ↓ここから
6月24日、いよいよ参院選に突入した初日の午前11時。

新宿駅西口ロータリーでは、先陣をきって「たちあがれ日本」の街頭演説会が行われました。

「たちあがれ日本」の与謝野肇共同代表がいよいよ演説を始めたその時です。

前代未聞の光景が繰り広げられたのです。

なんと、わずか100メートルのところに民主党白真勳候補の宣伝カーがやってきて、いきなり鈴木寛文部科学副大臣らが演説を始めたのです。

政党の立会演説会は、対立政党同士が同じ場所でぶつかって、参集した支持者同士で何かトラブルがあったりしてはいけません。

ですから、各党で、互いに互譲の精神を発揮して、時間調整をし、同じ日の同じ場所で演説会が重ならないようにするのが、昔からの慣例です。

ですからこの日は、11時から「たちあがれ日本」、そのあとが「共産党」、次いで「公明党」がこの場所で演説をする事になっていたのです。

もちろん民主党の予定は入っていません。

ところがそこにいきなりやってきた民主党白真勳候補の宣伝カーは、莫大な数の中年女性たちのサポーターを配置し、その場でまるでサッカーのワールドカップの試合でのサポーターよろしく、拍手をしたり大声をあげたりと大騒ぎをはじめた。

粛々と演説をはじめた与謝野馨候補は、びっくりし、演説を途中で終えて、単身その足で白真勳候補の宣伝カーに向かいました。
厳重抗議を申し入れたのです。

ところがこれに対して白陣営は、
「公道なのだから自由だ」と抗議を拒否。

まるで右翼の宣伝カーよろしく大音響で演説を続け、サポーターたちは、それに同調して、大声をはりあげて騒ぎ立てる。

次いで中山恭子先生が演説をはじめるけれども、白候補の宣伝カーの音響がやかましく、駅前に参集した「たちあがれ日本」の支持者たちに声が届かない。

マイクを変わった石原都知事が、まさに「激怒」して、白候補の宣伝カーに向かい、

「うるさい!!
日本人ならルールを守れ!
君達はそれでも日本人か!
選挙にもルールがあるんだ!」

ところがこの石原知事の抗議も、民主党の宣伝カーの大音響とギャラリーの拍手と大声で、かき消される。

従来、選挙期間中に選挙カーがすれ違えば、互いにエールの交換をした。

街頭演説をしている候補者の前を選挙カーが通る際は、車側がボリュームを落とすなど敵対候補に対しても敬意をはらうのがマナーだった。

全国どこでも、みんなそうしてた。

とりわけ、新宿西口ロータリーというのは、通行者の人数も多い。

そこで大人数を繰り出し、大観衆と大音量マイクで、白真勲コールを行って、「たちあがれ日本」の演説会の妨害を平然と行う白真勲候補。

新宿西口ロータリーは騒然とし、
道行く人は「怖かった」「こういうことはやめてほしい」と声を震わせた。

そもそも公道を使う宣伝活動は、一歩間違えば大きなトラブルが起こりかねません。

だからこそ、そうした事態を避けるために、事前に「公党間で話し合って時間を決めるのです。

にもかかわらず、政党に「国民の生活が第一」と掲げながら、まるで市民の安全を考えず、自分勝手に宣伝活動をするというのは、政党としても、候補者としても間違っているし、危険な行為です。

日本は法治国家と言われています。
しかし、本来の日本の姿は道義国家である点にあるといえます。

互譲、謙遜の心を持ち、たとえ対立する相手であっても、相手に対する一定の尊厳を認める。

そして人々のリーダー(政治家)たる者、なによりも国民の安全を第一に考える。

それが、昨日の白真勲候補の態度はどうです。
何よりも自分の都合が優先し、他党の演説さえも平気で邪魔をする。

それが政権与党のすることなのでしょうか。

私は、断固抗議します!

■東京都選挙管理委員会
 03-5320-6911

詳細、やまと新聞HP
「たちあがれ日本VS民主 白真勲@新宿西口
ふざけるな!日本人ならルールを守れ!」
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2717/
 ↑ここまで

« 【民主党の選挙妨害】朝鮮人民主党 11 かくなる“政党”に騙されるべからず  ルール無視の『特亜のメンタリティ』 | Main | 蓮舫陣営 公職選挙法違反の疑い 公職選挙法第146条 こ奴ももちろん民主党 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48719509

Listed below are links to weblogs that reference 【民主党の選挙妨害】【拡散希望】新宿駅での民主党の暴挙:

« 【民主党の選挙妨害】朝鮮人民主党 11 かくなる“政党”に騙されるべからず  ルール無視の『特亜のメンタリティ』 | Main | 蓮舫陣営 公職選挙法違反の疑い 公職選挙法第146条 こ奴ももちろん民主党 »