September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 公務員退職管理:「現役の天下り」を容認 改革に逆行 | Main | 本格的左翼政権の誕生 »

June 22, 2010

民主に衝撃!ニコ動のネット入り口調査 それを投票行動として実行してくれ!

 Blog「「花うさぎの「世界は腹黒い」」さんに、「民主に衝撃!ニコ動のネット入り口調査」という投稿がある。

 「ニコニコ動画が2010/6/18 5:30 ~ 6/18 10:30の間、動画を視聴したすべてのユーザーを対象に、ニコ割アンケートを利用して参議院選挙での投票に関する調査を実施した」結果、「7月11日に投票が予定されている第22回参議院議員選挙は、民主党・国民新党の与党連合が選挙区選挙(定数73)で16議席、比例代表(定数48)で12議席の大惨敗。一方の自民・その他は選挙区で57議席、比例でも36議席の圧勝となる」ということだ。

 それが事実になればこれほど嬉しいことはない。アンケートに回答した人が有権者なら、必ず投票に行って欲しい。新聞やテレビのアンケートもいい加減だし捏造している場合もあるが、ネットのアンケートも信頼性はいまひとつである。「実際に行動に移せるか」が鍵だ。

 投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
ネットの20-40代、自民支持率が民主の倍!

選挙区16、比例12の歴史的大敗
自民は選挙区57、比例36と圧勝?

7月11日に投票が予定されている第22回参議院議員選挙は、民主党・国民新党の与党連合が選挙区選挙(定数73)で16議席、比例代表(定数48)で12議席の大惨敗。一方の自民・その他は選挙区で57議席、比例でも36議席の圧勝となる。こんな衝撃的な調査結果が発表された。

これはニコニコ動画が2010/6/18 5:30 ~ 6/18 10:30の間、動画を視聴したすべてのユーザーを対象に、ニコ割アンケートを利用して参議院選挙での投票に関する調査を実施したもの。次期参院選をテーマに掲げた大規模調査に、インターネットユーザー1,001,485人からの回答が寄せられた。

総合結果の動画はこちらから、また特設ページは上記画像クリックで見ることが出来る。調査結果の解析は選挙権のない10代以下と回答が少ない50代以上を除外し、20-40代の回答を集計したもの。77時間をかけて100万人近い主に20-40代のネットユーザーは自民党支持が民主党支持のほぼ倍、という結果となった。

 調査によると、民主党・国民新党連合は29の1人区で全敗、特に中国、四国、九州地域では全滅だった。また2人区に2人を立てるという小沢氏の強気の候補者擁立は完全に裏目に出て、懸念された共倒れが現実となった。福岡、広島、茨城で獲得議席なし、他は自民・その他候補と棲み分けという結果にとどまった。

 さらに千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪の3人区はいずれも民主党は1勝2敗に、5人区の東京ではじめて2人が当選するという結党以来の大敗に終わり、もしこの調査に近い結果となれば発足したばかりの菅新政権・党執行部の責任問題に発展するのは確実な情勢だ。(ニュース調ここまで)

 今朝は久方ぶりに気分がよいです。是非、ここまでは無理としても、これに近い選挙になったら最高ですね。ただし、前回の総選挙の時もこのニコ動の調査と既存メディアの調査では、前者が完敗の結果でしたから決して油断は出来ませんが、これは100万人ちかいアンケートの一つであることは間違いありません。

 ところで私が応援している「たちあがれ日本」ですが、選挙区で公明党と並んで5位、比例では公明党を抜いて単独5位の支持を集めています。まずまずですね。発足当初は「意見が違う与謝野氏と組むとは?」と懐疑的な目で見られスタートダッシュでつまずいた印象でした。しかしその後のぶれない街頭宣伝や動画での配信、候補者擁立が徐々に評価され、今は一番保守色が強い政党として評価されつつあると思います。中山成彬氏の比例での出馬、中山恭子さんの入党も今後支持を拡げていく要素だと思います。

  このアンケートでは政治や選挙の情報をどこから得ているか、を聞いています。インターネットがトップなのは当然としても、それとほぼ同率でテレビが評価されているのには正直言って驚きました。これが一般の調査なら判るのですが、ネットユーザーの多くはテレビの政治報道がかなり酷いと言うことは知っていると思っていたからです。この傾向は男性よりも女性に強いようで困った傾向だと思わざるを得ません。

 注目選挙区の山梨の結果が上の画像です。輿石が追いつめられ、自らの保身を目的に強引な国会運営をしたことは厳しい糾弾を受けていますが、5775人の山梨県民のアンケートは宮川典子さんの自民が36.9%、日教組のドンで日本の敵・輿石東の民主党は20.7%と大差がついています。

輿石陣営も小沢ガールズから輿石ガールズ(そんなのいたのか?)を動員して必死で巻き返していますが、冷静に見ても勝負は互角の戦いでしょう。できれば選挙期間中にも救国ネットがもう一度山梨入りが出来れば最高ですが、気を抜かずにボランティアをはじめ応援を次々と投入していけば勝利は目の前だと確信致します。
 ↑ここまで

« 公務員退職管理:「現役の天下り」を容認 改革に逆行 | Main | 本格的左翼政権の誕生 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48695985

Listed below are links to weblogs that reference 民主に衝撃!ニコ動のネット入り口調査 それを投票行動として実行してくれ!:

« 公務員退職管理:「現役の天下り」を容認 改革に逆行 | Main | 本格的左翼政権の誕生 »