September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日米首脳会談についての各紙社説 | Main | GXロケット開発会社が特別清算 事業仕分けで廃止判定 »

June 29, 2010

マニフェスト不記載でも実現目指す 夫婦別姓と人権救済機関で法相

 産経新聞のページに、「マニフェスト不記載でも実現目指す 夫婦別姓と人権救済機関で法相」という記事がある。じゃあマニフェストに何の意味があるんだ。

 民主党のマニフェストは有権者受けする綺麗ごとばかりを並べただけか。これでは政策論争も争点も何もなしだ。

 その裏で「夫婦別姓法案」や「人権擁護法案」などの闇法案・日本解体法案を進めると、千葉法相は認めたのである。法の番人ともあろう者が、マニフェストという有権者との約束を守れない。意図的にマニフェストに載せない政策を進める。あってはならないことだ。

 国民を平気で騙す民主党と、そんな奴が法の番人であるという冗談にもならない事実。さっさと民主党を政権の座から引きずりおろさないと、日本の財政は破綻し、日本社会は本当に解体されてしまう。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 千葉景子法相は29日午前の記者会見で、選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案と人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)が民主党の参院選マニフェスト(政権公約)に記載されていないことについて「マニフェストに載っていない、あるいはテーマになっていないことが特段問題になることはない」と述べ、参院選後も引き続き法案成立を目指す考えを示した

 民法改正案は昨年夏の衆院選で民主党が掲げたマニフェストでも盛り込まれなかったが、千葉氏は「一貫して民主党としては取り組み、提起をしてきた。突然消えてしまうとか継続性がなくなるということではない」と強調した。
 ↑ここまで

« 日米首脳会談についての各紙社説 | Main | GXロケット開発会社が特別清算 事業仕分けで廃止判定 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48749949

Listed below are links to weblogs that reference マニフェスト不記載でも実現目指す 夫婦別姓と人権救済機関で法相:

« 日米首脳会談についての各紙社説 | Main | GXロケット開発会社が特別清算 事業仕分けで廃止判定 »