September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小沢前幹事長が参院選を念頭に「ぎりぎりセーフ」 国民を舐めている! | Main | 上海万博での鳩山「謝罪」発言が示す「籠絡された日本人」の姿 »

June 12, 2010

韓露が責任なすり合い ロケット打ち上げ失敗で

 中国新聞のページに、「韓露が責任なすり合い ロケット打ち上げ失敗で」という記事がある。「韓国側は、失敗の原因はロシア側が開発した1段目ロケットにあると主張」しているが、ロシア側は、「(韓国が独自開発した)2段目ロケットが早く分離したため」としている。

 どちらが信用できるかというと、昨年の失敗の原因も後者だったため、今回も同じ原因ではないかと思われる。

 そもそも1段目のロケットも韓国が作ればいいのだ。新幹線でも外国に発注しておきながら、動いたら自国で開発したかのように見せる。何か問題があればその反対だ。

 今回もそうではないのか。韓国・朝鮮人の普段の行動やメンタリティから推測すると、ロシアに責任をなすりつけていると思われる。

 記事を引用する。

 ↓ここから
韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」(KSLV―I)が10日の再打ち上げに失敗したことをめぐり、韓国と技術提供を行ったロシアが責任のなすり合いを展開している。

 韓国側は、失敗の原因はロシア側が開発した1段目ロケットにあると主張。ロシア側はこれを認めず、韓国側の責任に言及している。韓ロ両国は11日、原因究明の調査委員会設立で合意したが、具体的な設立見通しは立っていない。

 韓国の安秉萬教育科学技術相は10日、打ち上げの約2分後にロケットが爆発し、地上に落下したと発表。爆発が1段目ロケットで起きたとし、原因がロシア側にあるとの考えを示した。

 これに対し、ロシア側は再打ち上げ失敗後の専門家会議で韓国側の見解を認めず、資料を検討して判断するとの姿勢を示した。韓国メディアは11日、原因について「(韓国が独自開発した)2段目ロケットが早く分離したため」とするロシア専門家の意見を伝えた。

 韓国教育科学技術省によると、韓国はロシアに1段目ロケットを約2億ドル(約183億円)で発注しており、欠陥が証明されればロシアはもう一つ製造しなくてはならない。同省関係者は「ロシアは金銭的負担を逃れるつもりではないか」といぶかるとともに、3度目の打ち上げが困難になることを懸念する。

 羅老号は昨年8月の1回目打ち上げでは、軌道に入れず失敗。再打ち上げに際し、韓国メディアは「(成功が)先進国入りの重要な鍵」(東亜日報)と位置付け、テレビで生中継するなど高い関心を示していた。
 ↑ここまで

 なお、引用した「中国新聞」は、日本の中国地方の新聞である。隣国の名前と間違えやすい。だから、支那ははっきりと支那とよぶべきであり、日本があえて「美称」である「中国」を使う必要は無い。

« 小沢前幹事長が参院選を念頭に「ぎりぎりセーフ」 国民を舐めている! | Main | 上海万博での鳩山「謝罪」発言が示す「籠絡された日本人」の姿 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48611738

Listed below are links to weblogs that reference 韓露が責任なすり合い ロケット打ち上げ失敗で:

« 小沢前幹事長が参院選を念頭に「ぎりぎりセーフ」 国民を舐めている! | Main | 上海万博での鳩山「謝罪」発言が示す「籠絡された日本人」の姿 »