September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「イラ菅」早くも炸裂 我慢の糸切れる | Main | Rainbow / LIVE IN MUNICH 1977 »

June 12, 2010

「ツイッターで民主党秘書が有権者を『SOB(ろくでなし)』と罵倒」 民主党の議員にも秘書にも常識がないようだ

 産経新聞のページに、「ツイッターで民主党秘書が有権者を『SOB』と罵倒 『かっとなって…不適切だった』と謝罪」という記事がある。民主党の議員が議員なら秘書も秘書だ。どちらも常識が無い者が多すぎる。恥知らずというか何というか。民主党の体質は日本人のそれとは合わないように思う。どちらかといえば、支那や朝鮮に近いのではないか。

 秘書の責任は議員の責任だよな、民主党の犬塚直史参院議員!

 記事を引用する。

 ↓ここから
 民主党の犬塚直史参院議員(長崎選挙区)の私設秘書の男性(38)がミニブログ「ツイッター」で議論をしていた一般人を相手に「SOB(ろくでなし)」と罵倒(ばとう)する投稿をし、謝罪していたことが分かった。

 男性は3年前から犬塚氏の私設秘書を務め、主に翻訳や海外との渉外を担当。

 男性は5月29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、ツイッター上で一般人と議論をしていた際に、英語で「ばかげたSOBを相手に思考力を浪費する必要はない」と投稿した。SOBは「son of a bitch」の略。「ろくでなし」などを意味する俗語で、相手をののしるときに使われる。

 これに対し、他のツイッター利用者らが「民をSOB呼ばわりとは」などと批判。男性は翌30日、一連の投稿をまとめたサイト上で「大人げなく、また公的立場上不適切なことであったと反省しております」などと謝罪した。

 産経新聞の取材に対し、男性は「(議論相手に)言を尽くしたが、絡んでくるのでかっとなってしまった。有権者に対して許されるものではない」と反省の意を示した。

 犬塚氏の事務所は「事実関係を把握していないため、ノーコメント」としている。
 ↑ここまで

« 「イラ菅」早くも炸裂 我慢の糸切れる | Main | Rainbow / LIVE IN MUNICH 1977 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48605221

Listed below are links to weblogs that reference 「ツイッターで民主党秘書が有権者を『SOB(ろくでなし)』と罵倒」 民主党の議員にも秘書にも常識がないようだ:

« 「イラ菅」早くも炸裂 我慢の糸切れる | Main | Rainbow / LIVE IN MUNICH 1977 »