September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 菅首相「靖国参拝せず」「憲法改正、喫緊の課題でない」「外国人への地方参政権付与実現」 どこの国の首相か! | Main | 人気ブログランキングに投票してみた »

June 16, 2010

菅首相「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 許しがたい暴言だ

 産経新聞のページに、「菅首相『基地問題どうにもならない』『もう沖縄は独立した方がいい』と発言 喜納参院議員が暴露」という記事がある。非公式とはいえ副総理(当時)の立場としては日本の国土を放棄する暴言だ。許しがたい。

 仮に沖縄が独立したとしよう。自衛隊も米軍基地もない沖縄は支那からどうやって自己防衛するのか。首相の発言は、支那に沖縄を差し上げます、と言っているのと同じだ。

 沖縄が侵略されたたら、次は台湾、九州、と支那は侵略してくるだろう。支那はアメリカに、「太平洋を2分割して支配しよう」と話を持ちかけているのだ。もっと言うと支那の真の目的は「全球化」だ。文字通り地球全体を中華帝国の支配下に置こうというのだ。

 菅はそれに手を貸そうとしている。半分ジョークでも何でもない。本気だ。左翼だから。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 菅直人首相が副総理・国家戦略担当相だった昨年9月の政権交代直後、民主党の喜納昌吉参院議員(党沖縄県連代表)に対し、「基地問題はどうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」などと語っていたことが15日分かった

 首相は23日に沖縄訪問を予定しているが、就任前とはいえ、国土・国民の分離を主張していたことは大きな波紋を呼びそうだ。

 喜納氏が、鳩山前政権末に記した新著「沖縄の自己決定権-地球の涙に虹がかかるまで」(未来社)で明らかにした。

 この中で喜納氏は政権交代後、沖縄の基地問題に関して菅首相と交わした会話を紹介。喜納氏が「沖縄問題をよろしく」と言ったところ、首相は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後は「もう沖縄は独立した方がいい」と言い放ったという。

 喜納氏は著書の中で「半分ジョークにしろ、そういうことを副総理・財務相であり、将来首相になる可能性の彼が言ったということ、これは大きいよ。非公式だったとしても重い」と指摘している。
 ↑ここまで
 

« 菅首相「靖国参拝せず」「憲法改正、喫緊の課題でない」「外国人への地方参政権付与実現」 どこの国の首相か! | Main | 人気ブログランキングに投票してみた »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48642217

Listed below are links to weblogs that reference 菅首相「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 許しがたい暴言だ:

« 菅首相「靖国参拝せず」「憲法改正、喫緊の課題でない」「外国人への地方参政権付与実現」 どこの国の首相か! | Main | 人気ブログランキングに投票してみた »