September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ほろ苦1万3000円 子ども手当 | Main | 世界史に躍り出た日本 »

June 04, 2010

自民党:安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え

 毎日新聞のページに、「自民党:安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え」という記事がある。安倍元首相は、自民党内の保守派とたちあがれ日本や日本創新党の関係強化に前向きな考えを示したという。絶対に実現して欲しい。

 今は保守が小異を捨てて大同する時だ。つまり民主党を滅ぼすということだ。そうしないと、1日ごとに日本の国益が失われていく。日本の安全も風前の灯だ。闇法案・日本解体法案も今まで通りだ。絶対に阻止しないといけない。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 自民党の安倍晋三元首相は31日、大阪市で講演し、「今の政権があまりにも社会主義的だから、保守勢力の求心力が出てくる可能性がある。平沼(赳夫)さんのグループや首長のみなさん方のグループとも民主党を倒すという一点で連携したい」と述べ、自民党内の保守派とたちあがれ日本や日本創新党の関係強化に前向きな考えを示した。
 ↑ここまで

Will201007

 なお、雑誌「WiLL」7月号に、遠藤浩一氏の「今こそ『平成の保守合同』を」という論文が載っている。反民主の政党のうち、みんなの党は政策が民主党とほとんど同じだ。だから「民みん連立」の可能性がある問いう。これは危険だ。

 他の3党、「たちあがれ日本」、「日本創新党」、「新党改革」が、自民党の「創生『日本』」と結集すれば、真の保守政党ができるだろう。「創生『日本』」は安倍元首相が中心となっており、原動力となって欲しい。

 また、同雑誌に、「暴走内閣を阻止せよ!『創生日本』大座談会」という記事も載っている。ぜひ読んで欲しい。鳩山内閣は瓦解したが、なぜか副首相が生き残り、首相の座についてしまっている。普通内閣が総辞職したらそこから首相は出さないだろうに。民主党には常識がない。暴走はまだまだ続く。早急に阻止しないといけない。


« ほろ苦1万3000円 子ども手当 | Main | 世界史に躍り出た日本 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48542055

Listed below are links to weblogs that reference 自民党:安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え:

« ほろ苦1万3000円 子ども手当 | Main | 世界史に躍り出た日本 »