September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き とんでもない売国奴だ | Main | 蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」 »

June 17, 2010

蓮舫は公設秘書が痴漢をした事実を2週間も隠していた!

 Blog「博士の独り言」さんに、「蓮舫氏『事実隠蔽』考」という投稿がある。あれだけ事業仕分けでは厳しくあたっていたのに、自分には大甘だ。

 引用させていただく。

 ↓ここから
わが身には「いい加減」な民主党議員


蓮舫 後援会で「大臣も議員もやめろ」(週刊文春)
 興味深い誌面を見つけたので小稿にクリップさせていただきたい。博士の独り言/写真は週刊文春誌面(切り抜き)6月24日号(P146-147)より参照のため引用
----------

事実を秘匿した「2週間」

 表題は、蓮舫氏(行政刷新相)の公設秘書が痴漢をはたらき(6月2日)、依願退職(同4日)していた。しかし、被害者者の女性が被害届を出さなかったために刑事事件にはならなかった。ゆえに、「事件じゃないんだから、こうした報道になったのは不愉快です」(誌面)、と名指したのが下記の記事(産経新聞6月15日朝刊)であった(要旨)、書き出す記事(誌面)である。今後の参考のため小稿にクリップさせていただきたい。

 事の問題は、公設秘書の痴漢行為「そのもの」と謂うよりは、その事実を、依願退職までさせておきながら、産経紙が報じて明るみに出るまでの間、メディア数社の取材には応えていなかったことにある(要旨)、と誌面は指摘している。しかも、明るみに出た後の、上記の反応が事実とすれば、2週間も事実を秘匿していたに等しいご自身も当該の元秘書も、国民の税金で雇われている「公人」たる自覚に乏しいのではないか、との問いが先ず生じる。


産経新聞紙面(切り抜き)6月15日朝刊(27面)
----------

民主党も組織ぐるみで隠蔽か

 このように、国民には知らされれていなかった間にも、誌面には、「蓮舫事務所は三日、党本部に連絡を入れています。まだ(内閣)人事は決まっていなかったものの、新執行部になってこの事案は報告されています(民主党関係者)」と。続けて、「となると、菅総理もこの問題を知っていた可能性が高い。これでは、新内閣の「切り札」の不祥事を、政府ぐるみで隠蔽(いんぺい)した、と見られてもいたし方あるまい」(同)、と指摘している。

 党内報告が事実とすれば、菅首相はその不祥事も知った上での、蓮舫氏の行政刷新相への起用を行ったことになる。国民に発覚しなければ、問題なし、とするかのような、偽装のメンタリティがここでも窺える
----------

自らに甘く、他には厳しく

 また、誌面は、「蓮舫氏の問題はこれだけでなく、事務所費の件でも追及を受けている。「皆さんが納得いくまで説明します」と強気の姿勢だが、〇七年、松岡利勝農水相が事務所費問題にからみ、「ナントカ還元水」と述べて物議を醸した当時、舌鋒鋭く迫ったのが蓮舫氏だった。報道陣を引き連れて松岡氏の事務所を抜き打ちで訪問し、浄水器、ついてないじゃないですか!」と追及するパフォーマンスも見せている」(同)と。特有の他には厳しく、わが身に甘い蓮舫氏のスタンスを指摘している。蓮舫氏のみならず、ひいては民主党の常套的な党是、党技とも指摘できる「中国共産党」さながらの党体質とも謂える

 さらに、誌面には、「また、「仕分け」で、特殊法人や独立行政法人の担当者をやり込めた事は記憶に新しい。「必殺仕分け人」のはずが、自らの秘書の「犯罪」は頬被りをするなど、開いた口が塞がらないとはこのことだろう」と揶揄(やゆ)している。言葉を換えれば、国民に見せた「仕分け人」の“姿”にしても、高潔な政治家としてのものではなく、所詮は「演技」でしかない。この自他相対した上で露出する「差分」は、その欺瞞を自ら露呈するものではないか。

 「上」は現代表から、「下」は今日(17日)どこぞで辞任会見した議員にいたるまで、嘘と事実隠蔽、開き直り、ごね得、他への転嫁で「民主党」は溢れている。むしろ、国民の「範」たるべき「公人」の組織が、次から次へと斯様な体たらくを内外に晒すこと自体も国益を損ずることに通ずる。追求を避けるために国会を早々に閉じたのであれば、今後は、良識が選挙で仕分けを
 ↑ここまで

« 官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き とんでもない売国奴だ | Main | 蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48656100

Listed below are links to weblogs that reference 蓮舫は公設秘書が痴漢をした事実を2週間も隠していた!:

« 官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き とんでもない売国奴だ | Main | 蓮舫大臣が発言修正 「一番を目指すの当然」 »