September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【民主党の選挙妨害】『たちあがれ日本』VS民主・民団党 | Main | 【民主党の選挙妨害】【拡散希望】新宿駅での民主党の暴挙 »

June 25, 2010

【民主党の選挙妨害】朝鮮人民主党 11 かくなる“政党”に騙されるべからず  ルール無視の『特亜のメンタリティ』

 Blog「博士の独り言」さんに、「朝鮮人民主党 11 かくなる“政党”に騙されるべからず  ルール無視の『特亜のメンタリティ』」という投稿がある。

 引用させていただく。

 ↓ここから
石原知事「うるせーよ!」、民主候補とバトル
 たちあがれ日本が24日、東京・JR新宿駅前で行った参院選の街頭演説会の最中、近くで民主党候補が演説し、“一触即発”となる場面があった。民主党候補が演説会場から20メートルほど離れた場所で演説を開始。たちあがれ日本の応援団長を務める石原慎太郎東京都知事が、民主党内に積極論のある永住外国人への地方選挙権付与を「とんでもない」と批判していると、民主候補が候補者名などを絶叫調で連呼。石原氏は「おい、うるせーよ! どこの人間なんだ」と怒りをぶちまけた。読売新聞(Web) 6月24日付記事より参照のため抜粋引用/写真は読売新聞の同記事より参照のため引用
----------

特亜メンタリティを体液とする「民主党」の妨害行為

 駅前の政党演説。それには、公然としたルールと順序が有るそうだ。表題は、「たちあがれ日本の応援団長を務める石原慎太郎東京都知事が、民主党内に積極論のある永住外国人への地方選挙権付与を「とんでもない」と批判していると、民主候補が候補者名などを絶叫調で連呼」(読売新聞)と伝える記事である。そもそも、「たちあがれ日本」がルールに従って場所を確保し、演説を始めたスペースに近接(約20メートル)ところへ民主党が宣伝カー入り込み、「たちあがれ日本」の選挙演説を絶叫で妨害したに等しい。表題が事実とすれば、「外国人参政権」について演説して欲しくない。知られたくない。それゆえ、特亜の民が騒音妨害に入った、と認識して差し支えない。

 この種の「知られたくない」妨害は、特亜のメンタリティを体液とする徒輩にとっては常套手段であり、民主党が事実上の党技、党是として来た「偽装」手段の一環と認識して差し支えない。表題には、「(民主党の)同候補の陣営は「俺の島だからどけ、というのは、天下の公道では言えない」と反論、火花を散らした」(読売新聞)と。あたかも政党間の喧嘩であったごとくに結んでいるが、これは事実の混濁(こんだく)ではないか。その「同候補の陣営」の自動車が「白真勲氏の宣伝カー」とあれば、なおさらである。気に入らない相手に石や劇薬の瓶を投げつけたり、火を放ったり、と。同氏の祖国では、かくのごとくに「同胞」のみなさんが年中行事のように騒いでおられるそうだが、迷惑千万である、どうか日本に持ち込まずに「祖国」で存分にやっていただきたい。
----------

メディアは怖がらずに報道を

 本日の産経新聞(Web)にはこう速報されている。読者からいただいた転載を転記させていただきたい。 (以下、転記)

 東京都新宿区の新宿駅西口前で24日午前、たちあがれ日本が参院選の第一声を行っていたところ、すぐ近くで民主党比例代表の現職候補が街頭演説を始め、一時騒動となった。午前11時すぎ、小田急百貨店前でたちあがれの演説が開始。ところが、与謝野馨共同代表の演説中に、100メートルも離れていない京王百貨店前に白真勲氏の宣伝カーが止まり、鈴木寛文部科学副大臣らが演説を始めた。

 与謝野氏は演説を終えると、すぐさま白氏の宣伝カーに直行、「公党間の約束で決めた場所に勝手に入ってくるな」と白陣営に抗議した。鈴木氏らは一時演説を中断させたが「公道でやるのだから自由だ」と拒否し、結局演説を強行した。与謝野氏はその後、怒りを抑えきれないまま、記者団らに「政治生活でこんな選挙妨害をされたのは初めてだ。これこそ民主党の姿だ」。ちなみに、小田急百貨店前では共産党、たちあがれ、公明党の順で街頭演説をすることになっていた。

(以上、転記)
-------

 光景を観ていた読者から、その後で、表題の石原都知事の「おい、うるせーよ! どこの人間なんだ」、との発言につながった、との情報をいただいた。事実とすれば、ちんぴらの行動そのものではないか。斯様な推察を申し上げて恐縮だが、たとえば、どうせ「たちあがれ日本」は無抵抗な老人政党と舐めてかかったのかもしれない。相手が弱い無抵抗、弱い立場のものと観れば徹底的に利用し、または、猛禽類のように襲いかかるのが特亜の十八番であり、その生態は「ちんぴら」に等しい、と指摘する事由がここにある。

 今後も似たような事件を繰り返すであろう。メディアは「お礼参り」を怖がらずに、恐れずにきちんと事実は「事実」として報じ、また、報じても単なる「喧嘩」のように報道を曖昧化しないでいただきたい。公器たるべきを少しでも自覚するのであれば、日本国民に、「民主党の素顔」を知らせる義務があるはずだ。
 ↑ここまで

« 【民主党の選挙妨害】『たちあがれ日本』VS民主・民団党 | Main | 【民主党の選挙妨害】【拡散希望】新宿駅での民主党の暴挙 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48719488

Listed below are links to weblogs that reference 【民主党の選挙妨害】朝鮮人民主党 11 かくなる“政党”に騙されるべからず  ルール無視の『特亜のメンタリティ』:

» 白真勲 Wiki [ミニスカ宇宙海賊]
今日のびっくりニュース。これには、さすがに 驚いた・・・・・・(+o+)ほんとにびっくりです~~~~。【民主党の選挙妨害】朝鮮人民主党 11 かく いない京王百貨店前に白真勲氏の宣伝カーが止まり、鈴木寛文部科学副大臣らが演説を始めた。与謝野氏は演説を終えると、すぐさま白氏の宣伝カーに直行、「公党間の約束で決めた場所に勝手に入ってくるな」と白陣営に抗議した。(続きを読む) 先日テレビに、雑誌のモデルさんが出演されていた~~。カリスマ人気モデルだけあって脚が綺麗~~★  スタイル抜群で、羨ましいっっった... [Read More]

« 【民主党の選挙妨害】『たちあがれ日本』VS民主・民団党 | Main | 【民主党の選挙妨害】【拡散希望】新宿駅での民主党の暴挙 »