September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« オーメン -特別編- | Main | 小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席 »

May 23, 2010

日中韓の投資自由化、最終合意へ 経済貿易担当相会合

 47NEWSのページに、「日中韓の投資自由化、最終合意へ 経済貿易担当相会合」という記事がある。これでは日本が支那に呑み込まれてしまう。日本の重要な土地や水源地などにも支那が投資して自分のものにしてしまうだろう。

 支那が独裁国家であるという認識がまるでない。

 日本の国家を守るという意識が全く無い。

 経済だけ栄えればいいというのは危険(台湾を見よ)。

 支那は日本に軍事的な挑発をしても何もしてこないのを見てつけ上がっている。その上経済でもこれでは、大喜びだろう。東アジア共同体などという馬鹿げた空想を現実の政治に持ち込むから、こんなことになるのだ。

日本ももうお仕舞いだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 日中韓の経済貿易担当相会合が23日、ソウルで開かれ、3カ国間の投資の自由化などを定めた日中韓投資協定の交渉を2~3カ月以内に実質合意させることで一致した。今年中の最終合意を目指す。会合後に発表された共同文書は、投資協定交渉について「前向きな進展があった」と評価した。

 出席した直嶋正行経済産業相は、投資協定について「経済の活性化で大きな効果があるほか、トラブルの際のルールも作れる」と述べ、合意を急ぎたい意向を示した。

 共同文書はまた、今月上旬にソウルで行われた日中韓の協議で、自由貿易協定(FTA)の締結を視野に入れた産官学共同研究の進め方が決まったことを歓迎した。

 一方、日韓両国の担当相会合も行われ、中断している日韓の経済連携協定(EPA)締結交渉の早期再開を日本側が求めたのに対し、韓国側は理解を示したという。

 日中韓の経済貿易担当相会合には、韓国外交通商省の金宗フン通商交渉本部長や中国の陳徳銘商務相も出席。同会合は、2002年から東アジアサミットなどに合わせ開催していたが、今年から単独で開くことになった。
 ↑ここまで

« オーメン -特別編- | Main | 小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48439044

Listed below are links to weblogs that reference 日中韓の投資自由化、最終合意へ 経済貿易担当相会合:

« オーメン -特別編- | Main | 小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席 »