September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 黄砂対策で支那へ資金協力・おい!ふざけんな! | Main | 「鳩山談話」へ延命を図る「朝鮮人民主党」 »

May 24, 2010

沖縄県民に歓迎されていると思っているルーピー鳩山

 Blog「アジアの真実」さんに、「辺野古案回帰を正式表明も地元は拒否 ~それでも沖縄県民に歓迎されていると思っている鳩山氏~」という信じられない投稿がある。

 引用させていただく。これは序の口。

 ↓ここから
政府は、5月末までにアメリカとの共同声明を発表することで、5月末決着を偽装しようと考えているようですが、首相自らが発言した内容にはほど遠い状態です。

目的:
・県外移設→×

5月決着の3条件:
・地元との合意→×
・与党内合意→×
・アメリカとの合意→△

鳩山氏は、これらの目的や5月末3条件について、”職を賭す”と明言しています。この無茶苦茶な状態のまま5月末を迎えることについて我々国民は、鳩山氏の責任について厳しく追求する必要がありますが、そもそも自分の言ったことをどこまで覚えているかさえ非常に疑問であり、追求するだけムダのような気もしてなりません。
 ↑ここまで

 ↓ここから
そんな中、こんなニュースが入ってきました。

---------------------------------------------------
首相、県民歓迎と認識か:沖縄タイムス

 鳩山由紀夫首相は4日の初来県後、周囲に「自分はそんなに反対されたとは思わない」との感触を漏らしている。周辺によると「首相はむしろ歓迎されたと思っている」という。

 4日は県庁前広場をはじめ、首相が立ち寄る各地で抗議行動が起きていた。しかし首相は「どこでも、同じ人が集まっている印象がある」と感じ、「車で走っているときは(沿道で)みんな手を振ってくれている。ほかの県を訪ねたときと比べてそれほど嫌われているとは思えない」と話しているという。

 このエピソードを聞いた与党議員は「宇宙人にもほどがある。本当に石を投げないと分からないのか」と吐き捨てるように話した。
---------------------------------------------------

 もはや鳩山氏の頭の中は、発言がぶれるという程度の生易しいレベルの問題ではないことを強烈に痛感させてくれるニュースでした。この人物が我々の国のトップにいるという現実が恐ろいです
 ↑ここまで

 誰か本当に石をぶつければよかったのに。

« 黄砂対策で支那へ資金協力・おい!ふざけんな! | Main | 「鳩山談話」へ延命を図る「朝鮮人民主党」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48450686

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄県民に歓迎されていると思っているルーピー鳩山:

« 黄砂対策で支那へ資金協力・おい!ふざけんな! | Main | 「鳩山談話」へ延命を図る「朝鮮人民主党」 »