September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日の丸を切り刻んで党旗を作る民主党は、日本国を侮辱している 許しがたい行為だ! | Main | 「5月末決着」に先送り論、平野更迭論 参院選に向けた思惑も、首相自ら退路絶つ »

May 09, 2010

口蹄疫よりも後援会を優先した赤松広隆大臣

 8日に外遊から帰国する予定になっていた赤松広隆大臣だが、すぐに口蹄疫病の感染対策に乗り出すのかと思えば、何と帰国した8日は、民主党の富岡よしただ議員の後援会に参加していたということである。(Blog「日出る処の天子」さんより)。

 そして、次の9日は日曜日だから完全休養ということで農水省には顔を出さない

 それから、次の10日の予定は何と、戸別所得保障制度の周知と加入促進PRのために、秋田県に出張するということである。(以上、せと弘幸さんのBlog『日本よ何処へ』より)

 口蹄疫病のことなど一言も出てこない。農水相としての自覚が全くないか、危機管理能力がゼロなのだろう。このような内閣を選んでしまったのは、多くの有権者が民主党なんかに投票したからである。その結果はブーメランのように(増幅されて)国民に返ってくる。

 本当に日本はお仕舞いだということが、実感できるのではないか。宮崎県の人は特に。

 マスコミはほとんど報道しない。衆院選前から民主党では政権など担えないことはネットで散々言われていた(わしも書いていたが)。しかしほとんどのマスコミは、「政権交代」したら世の中が良くなるような書き方ばかりだった。特にしつこかったのが朝日新聞の社説だった。

 今回の口蹄疫病の件もマスコミより、ネットの情報の方が信用できる。このような真実を隠蔽するマスコミの姿勢は、マスコミの寿命を自ら縮めているように思う。

 参考:
   「反日マスコミの真実2010」(オークラ出版)
   「NHKの正体」(オークラ出版)
   「民主党の正体」(オークラ出版)


« 日の丸を切り刻んで党旗を作る民主党は、日本国を侮辱している 許しがたい行為だ! | Main | 「5月末決着」に先送り論、平野更迭論 参院選に向けた思惑も、首相自ら退路絶つ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48313805

Listed below are links to weblogs that reference 口蹄疫よりも後援会を優先した赤松広隆大臣:

« 日の丸を切り刻んで党旗を作る民主党は、日本国を侮辱している 許しがたい行為だ! | Main | 「5月末決着」に先送り論、平野更迭論 参院選に向けた思惑も、首相自ら退路絶つ »