September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか | Main | 社民党 政府方針反対なら離脱を »

May 26, 2010

「暴走・社民」の皮算用 離反恐れ首相が免罪符 福島氏沖縄入り

 産経新聞のページに、「『暴走・社民』の皮算用 離反恐れ首相が免罪符 福島氏沖縄入り」という記事がある。

 「日米両政府が「辺野古移設案」でようやく大筋合意したにもかかわらず、『3党合意違反だ』としてひっくり返そうとする社民党」

 正に閣内不一致であり、産経の言う通り社民の「暴走」である。それにお墨付きを与えたのがルーピ鳩山であるからまたまた始末に終えない。

 安全保障が維持されなくなって困るのは我々日本国民であるのだが。こいつらは全く考えていない。どこが「命を守りたい」のやら。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 日米両政府が「辺野古移設案」でようやく大筋合意したにもかかわらず、「3党合意違反だ」としてひっくり返そうとする社民党。その暴走は鳩山由紀夫首相にとっても、民主党執行部にとっても苦々しい限りだが、「免罪符」を与えたのは首相だった

 「閣僚として行くのはいかがなものかと思うが、社民党党首という立場で行かれるのはやむを得ない」
 首相は25日朝、首相公邸前で記者団にこう語り、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相の沖縄入りに理解を示してみせた。

 閣僚からは「しっかり鳩山政権の方向性に従って努力してほしい」(前原誠司国土交通相)、「3党合意違反ではまったくない。県外へ持っていくとは一切合意していない」(直嶋正行経済産業相)と福島氏への批判が続出したが、福島氏は意に介する様子はない。「社民党党首としてきっちり意見交換してくる。それは今とても必要なことだ」と胸を張り、連立離脱さえもちらつかせ続ける。

 参院選(6月24日公示、7月11日投開票予定)を控え、政権をこれ以上揺るがすことは得策でないようにみえるが、福島氏にも皮算用がある。

 社民党は衆院7議席、参院5議席の小政党だが、共産党支持者を除く「護憲勢力」の受け皿となってきた。政界では「護憲勢力は有権者の3~4%」と分析されるが、社民党の政党支持率は1~2%で推移する。つまり護憲勢力は社民党と民主党で2分されているのが実情だといえる

 ここで「県内移設反対」で踏ん張らなければ、社民党は護憲勢力からも離反され、存亡の危機を迎える。逆に「反対」を訴え続ければ、民主党に流れた護憲勢力を取り戻せる可能性もある。社民党の照屋寛徳国対委員長が「政権にしがみついたら、党の理念も、国民、党員の信頼も失い、党が自然消滅する」と政権離脱を声高に主張するのはそのためだ。

 しかも民主党が「集票マシン」としてもっとも期待を寄せる自治労、日教組に護憲勢力は多い。社民党を切り捨てれば、自治労、日教組の動きが鈍り、参院選に惨敗する可能性もある

 これが、首相が福島氏をいさめることができず、民主党執行部が社民党を突き放せない最大の理由だといえる。

 社民党の又市征治副党首は25日、民主党の輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長らと会談し、足元を見透かしたかのように「これでは選挙協力もできない」と述べ、普天間問題での譲歩を迫った。慌てた民主党の山岡賢次国対委員長は25日の与党国対委員長会談で「県外・国外移設と3党連立体制強化を追求する」とした「覚書」締結を提案した。直後に小沢一郎幹事長が「普天間は官邸でやるべきだ」と“鶴の一声”を出し、協議は首相官邸と社民党で進めることになった。

 首相は25日夜も記者団に「福島氏の社民党党首としての発言は分かります」と理解を示した。与党にとどまるにせよ、連立離脱するにせよ、福島氏が「移設反対」を訴えることにリスクはない。首相と民主党はますますへりくだり、国の安全保障は根底からゆがめられていく
 ↑ここまで

« 社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか | Main | 社民党 政府方針反対なら離脱を »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48465407

Listed below are links to weblogs that reference 「暴走・社民」の皮算用 離反恐れ首相が免罪符 福島氏沖縄入り:

« 社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか | Main | 社民党 政府方針反対なら離脱を »