September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【口蹄疫】やっと対策本部 危機感欠如の政府に批判 | Main | 口蹄疫感染拡大 封じ込めに全力を挙げよ »

May 18, 2010

口蹄疫被害 種牛も汚染された不手際

 産経新聞の18日の社説は、「口蹄疫被害 種牛も汚染された不手際」だ。やっと各紙が口蹄疫の社説を書くようになった。

 「10年前の流行時の100倍以上、約8万6千頭もの牛や豚を殺処分せざるを得ない非常事態で、被害総額は160億円にも上る」

 初期の感染防止ができていなかったからである。政府が対策本部を現地に置いたのが、発生から約1ヵ月後では話にならない。

 「口蹄疫の被害は宮崎県東部だけでなく、熊本と鹿児島両県に隣接する地域にも飛び火している。監視体制を強化するとともに牛豚の移動禁止を厳守して封じ込め、県外に感染を拡大させないことが重要だ。人や車の消毒も、さらに徹底せねばならない」

 宮崎県境では本当に人や車の通行を制限し、消毒しているのか。そのようなニュースはまだ聞かない。

 「中国や台湾、韓国でも発生していた。これだけ人や物資の流れが激しい時代だ。海外の情報をいち早く把握し、速やかに対応すべきだった。感染経路を可能な限り特定して、今後の対策に役立てることも忘れてはならない」

 しっかりと感染経路を特定して欲しい。韓国で口蹄疫が流行しているにもかかわらず、韓国牛の輸入をルーピー鳩山が認めたからだ、という話がある。事実であればとんでもないことで、殺した牛と一緒に埋めてやりたい。

 「国や宮崎県の対応のまずさは指摘しておきたい。初動が遅れ、その後も緊張感に欠けていた。赤松広隆農林水産相は外遊に出て、地元民の怒りをかった」

 そももそ民主党には危機管理能力どころか政権担当能力が無い。あるのは日本を壊す能力だけ。

 「鳩山政権の危機管理を批判されても、反論できないだろう。今後の反省材料とすべきである」

 反省材料だけでなく、鳩山か赤松が責任を取って辞任すべきではないのか。なぜマスコミは(産経までもが)民主党政権の失政を追求しないのか。

« 【口蹄疫】やっと対策本部 危機感欠如の政府に批判 | Main | 口蹄疫感染拡大 封じ込めに全力を挙げよ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48395369

Listed below are links to weblogs that reference 口蹄疫被害 種牛も汚染された不手際:

« 【口蹄疫】やっと対策本部 危機感欠如の政府に批判 | Main | 口蹄疫感染拡大 封じ込めに全力を挙げよ »