September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 事業仕分けのむなしさ | Main | バ韓国・鳥インフルエンザ発生中 もちろん日本政府は無対応 »

May 26, 2010

朝鮮半島で戦争が勃発したら

 せと弘幸氏のBlog『日本よ何処へ』に、「朝鮮半島で戦争が勃発したら」という投稿がある。日本はもちろん何もできないだろう。だが、対岸の火事ではない。日本国内に火種が幾らでもあるのだ。

 抜粋させてもらう。

 ↓ここから
 では、日本はどうなのでしょう?北朝鮮がわざわざ日本の近海までやってきて日本の艦艇を攻撃することは考え難いが、別の方法はいくらでも考えられます。

 これは北朝鮮の工作員がわが国に密かに侵入、国内において大規模なテロ事件を引き起こした場合です。爆弾テロ、サリンなどの化学物質によるテロ、細菌などをばらまくバイオテロ。

 このようなテロが考えられますが、もしこれが国内において発生し、しかも犯人が逮捕されて北朝鮮の工作員であると自白した場合、日本政府は何が出来るのか?

 つまり報復出来るのかーと言うことです。国民皆兵制度を取る韓国でさえも現在の所、更なる軍事的挑発に対する警戒体制を敷く位で自分の方から積極的に仕掛けることは出来ない。
 (略)
 少なくとも朝鮮半島有事となれば、下記のことぐらいは即刻やらなければならない。

 以下は以前に書いた記事の焼き直しです。 

 先ず、国会に『北朝鮮問題特別調査委員会』を設置。次の方を北朝鮮への協力者でスパイ活動の可能性があるので予防拘束すべきです。それが出来なければ監視下に置くべきです。

《拘束すべき人間》
土井たか子旧社会党委員長…北朝鮮、朝鮮総連の国内工作への  関与疑惑
福島瑞穂社民党党首…北朝鮮系市民団体との関係
辻元清美衆議院議員…北朝鮮擁護発言とその背景、極左勢力との関係
渕上貞夫社民党副党首…警視庁の朝鮮総連強制捜査に対する抗議の背景解明

野中広務自民党元幹事長…金丸信訪朝団随行時における秘密会談疑惑

 国家公安委員会は北朝鮮支援を主張する国内極左団体の調査報告を早急にまとめ上げ、破防法の団体指定を行ない、これを解散させる。中核派、革マル派、革労協、労働者党など、これまで機関紙などで北朝鮮支援を明確にした全ての極左団体の幹部を逮捕する。

 警察庁外事課は国内における北朝鮮施設に対して、スパイ活動容疑でこれを監視下におき、施設の使用を禁止し強制的に排除する。同じように北朝鮮系会社のパチンコ店を閉鎖する。

 マスコミ報道機関に対しても、これまでの報道姿勢を徹底調査する委員会を設置する。これまで北朝鮮寄りの発言をしてこなかったか調査して、その疑いがある者については放送現場から遠ざける措置を取ることを義務付ける。

 北朝鮮の主体思想なる独裁主義を賛美した大学教授や評論家に対しても、調査委員会を設置して国民にその活動と言動を公表する。また国立・公立大学からは追放する。

 次に自衛隊(軍)だけでは、人員に不足があるので、直ちに北朝鮮独裁政権打倒!北朝鮮民衆自由解放!をスローガンとする義勇軍制度を発足させなければならない。基本的には日本人が日本を守るべきですが、これは共産主義独裁政権打倒・自由解放という戦いでもあるということで、全世界の自由を愛する戦士へも参加を呼びかける。

 日本政府はそのために引き伸ばせる事業計画はすべて一旦中止して、その予算を新たに創設する国際義勇軍に当てる。なお、この国際義勇軍に参加して戦う外国人には全て日本国籍を与え、戦闘中に死亡した義勇軍は靖国神社に祀り、遺族には年金を支給する。
 ↑ここまで

 今の政府にここまで出来る能力も頭脳もないのは自明だ。通常の政権担当能力さえ無能なことが露呈されている。にもかかわらず、ルーピー鳩山は北朝鮮を批判し、北への制裁は『日本が先頭で走る』とまで発言している。ルーピーに上記のような覚悟は無いだろう。

 戦争やテロに巻き込まれてから「勉強不足でした」と言われても取り返しが付かない。今から準備を怠りなくしておくべきである。

« 事業仕分けのむなしさ | Main | バ韓国・鳥インフルエンザ発生中 もちろん日本政府は無対応 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48465964

Listed below are links to weblogs that reference 朝鮮半島で戦争が勃発したら:

« 事業仕分けのむなしさ | Main | バ韓国・鳥インフルエンザ発生中 もちろん日本政府は無対応 »