September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ルーピー鳩山が、普天間移設の日米合意文書に「辺野古」明記に難色 | Main | 「普天間共同声明―米国優先は禍根を残す」 問題は左翼だろうが朝日新聞。 »

May 21, 2010

韓国哨戒艦沈没についての各紙社説

 21日の各紙朝刊に、韓国哨戒艦沈没についての社説が載った。見出しを列挙する。

 産経新聞: 哨戒艦沈没報告 北に断固たる制裁とれ 日米同盟強め韓国と連携を
 毎日新聞: 北朝鮮魚雷 共同対処で制裁措置を
 読売新聞: 韓国哨戒艦沈没 やはり「北」の魚雷攻撃だった
 朝日新聞: 韓国艦撃沈―北朝鮮に断固たる外交を

 普通なら戦争になってもおかしくは無い。というか、韓国と北朝鮮は戦争中であり、休戦しているだけなのだ。そのことにどの社説も触れていないのはおかしい。韓国が報復攻撃をしても当然であろうが。だが諸外国を巻き込まないで欲しい。所詮民族内の争いにすぎない。自称「世界一優秀」なのにねえ。

 各紙の社説から抜粋し、意見を書く。


 産経新聞

 「北朝鮮は合同調査団報告を『でっち上げ』とし、韓国側の報復や制裁に対して『全面戦争を含む強硬措置で応える』と警告した。一片の反省もなく、米国や李明博・韓国政権への対決姿勢を鮮明にしたことは、今後も同様な攻撃や挑発があり得るとの前提で対応しなければならない」

 日本を巻き込むのだけは止めて欲しい。朝鮮半島で勝手にやっていればいい。

 「報告を受けて、李大統領は週明けにも韓国政府の対処方針を公表するが、少なくとも新たな対北制裁の追加に向けて国連安保理に問題を提起する可能性が高い。米国内では、過去に北朝鮮が起こしたラングーン事件(83年)や大韓航空機爆破テロ(87年)を想起し、ブッシュ前政権時代に解除された『テロ支援国家』に北を再指定すべきだとの意見もある」

 そもそも韓国が率先して北朝鮮を援助してきたのだから、自業自得だ。特に前大統領の時に。

 「その場合、日本政府は核、ミサイル、拉致問題を一括解決するとの既定方針を貫くためにも、テロ支援国家再指定をオバマ政権に強く求めるべきである。また安保理制裁を履行する上で懸案となっていた北の船舶に対する貨物検査法案が20日、衆院を通過したのを踏まえて、制裁の実効性をさらに高めるために早急に成立させる必要があることもいうまでもない」

 日本には拉致問題がある。その意味で制裁を強化すべきである。韓国哨戒艦沈没の件など、極論すればどうでも構わない。

 「大規模経済支援では合意に至らなかったとの観測もあるにせよ、今回の事件で中国政府が消極的対応を示しているのは理解できない。現在は6カ国協議の再開よりも事件への対応を優先する必要がある。北が協議に無条件復帰しないかぎり、北に見返りを与える形で復帰を促すべきではない」

 6カ国協議の再開よりも事件への対応を優先させよということだ。これは正論だ。元々6カ国協議など北朝鮮の時間稼ぎの場でしかない。

 「今回の国際調査も、日本の直近で起きた事件である以上、何らかの形で貢献することもできたはずだ。人ごとではない。日本の安全を自ら守る毅然(きぜん)たる姿勢と日米同盟を強化する指導力を発揮しなければ国の安寧は保てない」

 北朝鮮が核兵器を持っている以上、対抗するには日本も核武装すべきである。でなければ国の安寧は保てない。


 毎日新聞

 「46人もの犠牲を出した事件は到底容認できるものではない。核問題を扱う6カ国協議の進展が一時困難になろうとも、まず確固たる共同対処で北朝鮮の行動を変えさせる必要がある。それが核問題の解決にもつながるという展開が望ましい」

 毎日も産経と同じく、6カ国協議よりこの問題に対処するように書いている。珍しい。というか韓国のことになると社説に熱がこもり一生懸命だ。


 読売新聞

 「鳩山首相とオバマ米大統領は、李明博大統領との個別の電話会談で韓国への支援を約束した。安保理では、北朝鮮の責任を厳しく問う文書の採択に尽力すべきだ」

 安易に支援を約束してはいけない。日本まで戦争に巻き込まれる可能性がある。少なくとも魚雷で日本船が狙われたり、国内のスパイ(朝鮮総連とか)が騒動を起こす可能性もある。

 「日本の安全を直接脅かす北朝鮮の核開発を野放しにはできない。日本としては、6か国協議の早期再開の道を探る必要がある」

 甘い結論だ。読売が朝日と同レベルの結論を出すとは。


 朝日新聞

 「北朝鮮にこれ以上の暴挙を重ねさせてはならない。同時に朝鮮半島の緊張をいたずらに高めない。これは日本を含め地域全体で取り組むべき課題だ」

 朝鮮半島だけで勝手にやらせておけばよかろう。かかわるとろくなことがないのは目に見えている。

 「北朝鮮は東アジアで最大の不安定要因であり、この事件はすぐれて日本の問題でもある。米国、韓国との深い関係を生かし、中国に働きかけを強める。外交努力が待ったなしだ」

 核兵器も持っていない日本がどうやって中国に働きかけを強めることができるのか。朝日新聞も、最近の中国の日本に対する軍事的威圧行為を知っているはずだ。よくこんな非現実的なことが書けるものだと思う。

« ルーピー鳩山が、普天間移設の日米合意文書に「辺野古」明記に難色 | Main | 「普天間共同声明―米国優先は禍根を残す」 問題は左翼だろうが朝日新聞。 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48420510

Listed below are links to weblogs that reference 韓国哨戒艦沈没についての各紙社説:

« ルーピー鳩山が、普天間移設の日米合意文書に「辺野古」明記に難色 | Main | 「普天間共同声明―米国優先は禍根を残す」 問題は左翼だろうが朝日新聞。 »