September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 普天間先送り 最大の公約違反なのに…首相続投の大罪 | Main | 林久美子氏の予算案質疑 »

May 13, 2010

ルーピー鳩山が首相続投を宣言 続投を許すな!

 産経新聞のページに、「『九州での持ち回り訓練』提案 5月末決着断念明言の首相 続投は宣言」という記事がある。幾ら無い知恵を絞ってもどうせ無理だ。アメリカが納得しまい。

 こんな状況で首相続投を宣言するとは、常識では考えられない。やっぱり宇宙人か。民主党を政権につけた有権者は猛省せよ。たとえマスコミに騙されたとしても。衆院選までに、民主党の実態はネットでも明らかになっていたし、書籍も数種類は出版されていた。ああそれなのに...。

 一般のサラリーマンでも、一度「会社を辞めます」などといったらもう取り返しがつかない。なのに一国の首相たる者が「職を賭す」とまで言い切っておきながら、「やっぱり出来なかったけど辞めません」で、済む訳が無い。一般の社会常識にさえ反する。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、「首相としての国民の皆さんへの約束だから5月末までにできる限りのことはするが、すべてが果たせるかどうか。6月以降も詰める必要があるところがあれば、当然、努力はする」と述べ、自ら公約してきた5月末の決着を断念すると明言し、6月以降も首相を続投する考えを示した。首相公邸前で記者団に語った。

 政府はすでに米政府、地元自治体、連立与党の合意を得て5月末に普天間問題を決着させるとの公約を断念する方針を確認しているが、首相自ら認めたものだ。これまで首相は5月末までの決着を繰り返し強調し、最近も「職を賭す」と発言しただけに、野党側からは政治責任を問う声が強まっている

 一方、平野博文官房長官が12日、鹿児島市内で開かれた鹿児島県徳之島町議との会談で、普天間の海兵隊ヘリコプター部隊500人規模とその支援部隊を徳之島に移し、同島や九州各地の自衛隊基地に訓練をローテーション(持ち回り)で移転する案を説明したことが分かった。前年度比で約3割の予算が削減された奄美群島振興開発事業を元に戻すことについても「真剣に考えたい」と述べた。町議側が13日明らかにした。

 これに関連、首相は13日昼、全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)と会談し「沖縄の負担を少しでも軽くしたいので、(全国の知事に)協力を求める機会がぜひ欲しい」と要請。27日に普天間移設問題で全国知事会議を開くことになった。

 政府は在沖縄米軍の訓練を全国の自衛隊基地に移転し、沖縄県の基地負担を軽減する方針を固めており、首相としては全国の知事に協力を求める考えだ。
 ↑ここまで

« 普天間先送り 最大の公約違反なのに…首相続投の大罪 | Main | 林久美子氏の予算案質疑 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48351585

Listed below are links to weblogs that reference ルーピー鳩山が首相続投を宣言 続投を許すな!:

« 普天間先送り 最大の公約違反なのに…首相続投の大罪 | Main | 林久美子氏の予算案質疑 »