September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 首相沖縄訪問についての各紙社説 | Main | 「日本の測量船追跡は正当行為」と中国 日本の抗議に反発 »

May 06, 2010

押し紙という存在

 「Media Patrol Japan」というページに、「押し紙という存在」というコラムが載っている。三橋貴明氏が書いたコラムである。

 一部を抜粋する。

 「毎日新聞が『押し紙』を理由に、3200万円の賠償を請求される訴訟を起こされた。練馬区の元毎日新聞販売店店主が、『押し紙』を拒否したために補助金を削減され、閉店に追い込まれたと、毎日新聞サイドを訴えたのである」

 これは、わしが「毎日新聞元販売店主、押し紙拒否で閉店 2300万賠償請求」と書き、その中に産経新聞の記事を引用した。

 「この記事が画期的に思えるのは、『販売店側が実売部数を上回る新聞を販売店に買い取らせる『押し紙』を拒否し、補助金を削減されたために閉店に追い込まれた』と、『押し紙』という単語を堂々と使用していることである。日本の五大新聞(読売、朝日、日経、毎日、産経)に『押し紙』という文字がここまで堂々と載ったのは、もしかしたら歴史上はじめてではないだろうか

 もしかしたらそうかもしれない。押し紙の記事を載せるのは、産経新聞にとっても「痛い」話であるはずだ。

 「そもそも押し紙をめぐる訴訟は、読売新聞と福岡の販売店の争いである『真村裁判』に端を発した。今後も読売や毎日以外でも、押し紙に関する訴訟沙汰が増加していく可能性が高いと思われる」

 「販売店はともかく、これまで押し紙により『不当』に高い広告費を支払わされていた企業サイドが、新聞社を次々に訴え始めたとき……

 「そのとき、日本の新聞ビジネスはまさしく存亡の危機にさらされることになる

 早くそうなって欲しいものだ。どこかの大企業が新聞社を訴えて欲しい。産経以外を。

« 首相沖縄訪問についての各紙社説 | Main | 「日本の測量船追跡は正当行為」と中国 日本の抗議に反発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48281764

Listed below are links to weblogs that reference 押し紙という存在:

« 首相沖縄訪問についての各紙社説 | Main | 「日本の測量船追跡は正当行為」と中国 日本の抗議に反発 »