September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【口蹄疫】社民・重野氏「初動の遅れ、農水相に責任」「第一に赤松、第二に福島」 | Main | ルーピー鳩山が、普天間移設の日米合意文書に「辺野古」明記に難色 »

May 20, 2010

社民・重野氏、官僚答弁廃止の国会法改正に「いかがなものか」

 産経新聞のページに、「社民・重野氏、官僚答弁廃止の国会法改正に『いかがなものか』」という記事がある。社民党にもまともな考えができる議員がいた(普天間は違うだろうが)。「あえて法律を変えてまで役人の答弁を禁止することは多様な言論を担保する国会の場でいかがなものか」とは、真に正論である。

 政権に入っていながら、かつ少数政党なのに、小沢の意見に真っ向から反対する。民主党議員も見習えばどうか。

 官僚答弁廃止は、民主党議員だけの意見だけで法律を決めてしまおうという、きわめて危険な事態をひきおこす。つまり、民主党はこれを足がかりにして、闇法案・国家解体法案を次々と可決させようとしているのである。政治主導でも何でもない。民主党独裁になってしまう。

 絶対にこの国会法改正を認めてはいけない。小沢をさっさと議員辞職させるのが一番なのだが。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 社民党の重野安正幹事長は8日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長が官僚が閣僚に代わりに国会答弁する「政府参考人制度」を廃止する国会法改正を主張していることに対し、「あえて法律を変えてまで役人の答弁を禁止することは多様な言論を担保する国会の場でいかがなものか」と否定的な考えを示した。

 与党は6日の幹事長会談で同法改正を検討する方向で一致したが、8日の社民党三役会議でも「(国会法改正は)おかしい」との意見が相次いだ。

 一方、小沢氏は8日、党本部で鈴木宗男衆院外務委員長と会談した際、国会法改正について「できるだけ早くやりたい。できれば臨時国会に法案を出して(来年の)通常国会から活用したい」と重ねて意欲を示した
 ↑ここまで

« 【口蹄疫】社民・重野氏「初動の遅れ、農水相に責任」「第一に赤松、第二に福島」 | Main | ルーピー鳩山が、普天間移設の日米合意文書に「辺野古」明記に難色 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48413019

Listed below are links to weblogs that reference 社民・重野氏、官僚答弁廃止の国会法改正に「いかがなものか」:

« 【口蹄疫】社民・重野氏「初動の遅れ、農水相に責任」「第一に赤松、第二に福島」 | Main | ルーピー鳩山が、普天間移設の日米合意文書に「辺野古」明記に難色 »