September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「昨年の衆議院選は公正な選挙だったと言えるのか」 言える訳がない! | Main | 維新政党・新風は参院選出馬見送り じゃあどこに入れようか? »

May 19, 2010

赤松農相「私に反省するところはない」 こ奴に常識や良心はないのか!

 読売新聞のページに、「口蹄疫『私に反省するところはない』赤松農相」という記事がある。自民党などからの辞任の声に対して、「わたしがやってきたことは反省するところ、おわびするところはない」と言ったという。

 これを宮崎県の現場に行って大声で叫んでみろ。袋叩きに遭うぞ。赤松には、口蹄疫で牛や豚を殺さないといけなくなった畜産農家の人々の気持ちがわからないのか。常識や良心がないようだ。あるのは保身のみ。どこかの国のおメンタリティと同じだ。やっぱり民主党だなあ、と、怒りながら納得してしまう。

 それにしてもひどい発言だ。そもそも自民党が対策を依頼した日に「外遊」に出掛けたというからひどい。初めから、対処する気など毛頭なかったのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 赤松農相は18日の閣議後記者会見で、宮崎県側が口蹄疫の感染を見逃したことについて「いまは力を合わせて抑え込むのが最優先」と述べた。

 また、感染の拡大を許したことに関し、「結果的に10年前に比べて大きな数が出てしまったのは残念。(現場の人員配置など)うまく仕切りがされていなかったのは反省点としてある」とした。しかし、自民党などから辞任を求める声が出ていることについては「対応のしようがない。わたしがやってきたことは反省するところ、おわびするところはない」と語った。
 ↑ここまで

« 「昨年の衆議院選は公正な選挙だったと言えるのか」 言える訳がない! | Main | 維新政党・新風は参院選出馬見送り じゃあどこに入れようか? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48403561

Listed below are links to weblogs that reference 赤松農相「私に反省するところはない」 こ奴に常識や良心はないのか!:

« 「昨年の衆議院選は公正な選挙だったと言えるのか」 言える訳がない! | Main | 維新政党・新風は参院選出馬見送り じゃあどこに入れようか? »