September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 普天間問題 許されぬ首相の逃げ切り | Main | NHKから返事がキタそうですが...。 »

May 12, 2010

北方領土 露の攻勢にだんまりとは

 産経新聞の11日のもう1つの社説は、「北方領土 露の攻勢にだんまりとは」だ。「日本列島は日本人だけのものではない」というのだから、北方領土の3つや4つ位どうでも構わないのだろう。抜粋する。

 「北方四島が不法占拠された、という歴史的事実を認めず、ロシア側に有利に交渉を進めようとする動きが活発化している」

 「モスクワで9日、第二次大戦での対独戦勝65周年の軍事パレードがあった。プーチン首相は8日夜、胡錦濤中国国家主席と会談したが、『(対独、対日の)歴史の真実を守り抜くために連携を強める』ことで一致した。さらに第二次大戦でソ連の果たした役割を抹殺するような『歴史の見直し』に反対する姿勢を強く打ち出した」

 「日本政府は、こうした発言をなぜ批判しないのか。『第二次大戦でのソ連の行動』には、ソ連が日ソ中立条約を破って対日参戦したうえ、日本のポツダム宣言受諾後に北方領土を占拠した事実が含まれる。明らかな国際法違反である。それに目をそむけ、不法占拠を正当化している

 「その背景に、鳩山政権は与(くみ)しやすし、との認識があるのではないか。首脳会談でも、鳩山首相は『2島返還では理解できない』と応じるだけの姿勢だったが、さらに、普天間問題で対米関係が揺れる政権の足元を見て対日圧力を強めているのではないか」

 半年少々でどれだけ日本の国益を失ったか。全て民主党のせいである。

« 普天間問題 許されぬ首相の逃げ切り | Main | NHKから返事がキタそうですが...。 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48336377

Listed below are links to weblogs that reference 北方領土 露の攻勢にだんまりとは:

« 普天間問題 許されぬ首相の逃げ切り | Main | NHKから返事がキタそうですが...。 »