September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 林久美子氏の予算案質疑 | Main | 普天間「5月決着」断念についての各紙社説 »

May 14, 2010

「受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK」 NHKの態度でかすぎ

 産経新聞のページに、「受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK」という記事がある。放送法に頼って受信料を強制的に徴収するくせに、NHKは反日など偏向放送やサブリミナル放送を何度も平気で行う。確信犯的だ。

 しかも、NHKの子会社が番組をビデオ・DVDにして販売して設けている。料金の二重取りではないか。

 電波にスクランブルをかけるとか、受信者だけから受信料を徴収する仕組みは実現できるはずだ。放送内容を公正に改善することもできるはずだ。強制執行よりも先に行うべきではないのか。

 「経営委員会」では、かなりの金をむしり取っているようだし。

 NHKはもはや支那や朝鮮に乗っ取られてしまったようだ。

 参考:
  藤井巌喜「NHK捏造事件と無制限戦争の時代」(総和社)
  「NHKの正体」(オークラ出版)

 記事を引用する。

 ↓ここから
 NHKは14日、受信料支払いを求める法的督促を行った後も支払いに応じない8都府県の一般世帯8人に対し、21日までに支払わなければ裁判所に債権差し押さえの強制執行手続きの申し立てを行うという予告通知を発送した。NHKが強制執行に踏み込む手続きに入るのは初めて。

 今回、予告通知を出したのは、支払い督促送達後も異議申し立てがなく、督促が確定した8人。滞納期間は54~26カ月で、8人の請求総額は70万3905円。最も多い未払い者で12万3254円にのぼった。

 支払いがない場合、24日以降、地裁に強制執行の申し立てを行う。強制執行の前に予告通知を発送することから、「債権隠匿のリスクがある」として、差し押さえの対象は明らかにされなかった。

 NHK営業局の西田文則局長は、今回の措置について「誠心誠意対応を続けても、どうしてもお支払いいただけなかったため」と説明。督促確定後も、多い人には41回にわたって戸別訪問、文書、電話を通じて説得を重ねたが、8人は「他にも支払っていない人がいる。不公平だ」「強制執行されるまでは支払わない」などとかたくなな態度をとっていたという。
 ↑ここまで

« 林久美子氏の予算案質疑 | Main | 普天間「5月決着」断念についての各紙社説 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48360000

Listed below are links to weblogs that reference 「受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK」 NHKの態度でかすぎ:

« 林久美子氏の予算案質疑 | Main | 普天間「5月決着」断念についての各紙社説 »