September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「審査会始動を阻止-福島氏」 許されんな、こ奴 | Main | 普天間、決着期限こだわるべきでない…福島党首 »

May 03, 2010

憲法施行63年 審査会なお始動せず 消極民主、問われる姿勢

 産経新聞のページに、「憲法施行63年 審査会なお始動せず 消極民主、問われる姿勢」という記事がある。今月18日には憲法改正手続きを定めた国民投票法が施行されるにもかかわらず、平成19年8月に法的には衆参両院に設置された憲法審査会が、民主党のサボタージュや共産、社民各党の反対で今も始動していない

 社民党が反対するのは「護憲」しか頭に無いからどうしようもない。共産が反対するのは、とりあえず「護憲」で憲法9条で日本を弱めておいて、革命により共産化社会をつくり、独自憲法を制定する腹だ。

 問題は最大多数の議員を擁する民主党のサボタージュである。元社会党の議員もいて、憲法とか安全保障といった日本国の根幹となる部分の合意が党として出来ない。こんな政党を政権与党に選んだのが間違いなのだ。民主党のウソがまた1つ明らかになった。

 民主党に投票した有権者には猛省を促したいところだが、世論を誤誘導したマスコミの責任が最も大きいと思う。何を報道しても一切責任を取らない。誤報や虚報に対して世論が余程沸騰しない限りは知らん振りだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 日本国憲法は3日、施行63年を迎えた。今月18日には憲法改正手続きを定めた国民投票法が施行され、日本国民が初めて、最高法規の改正の是非を投票で決める法的条件が整う。しかし、平成19年8月に法的には衆参両院に設置された憲法審査会が、民主党のサボタージュや共産、社民各党の反対で今も始動していない。国民投票法の施行を機に立法府自身が法律を尊重する正常な姿を取り戻せるかどうか。最大与党の民主党の姿勢が問われている。(榊原智)
                   ◇
2年9カ月

 国会のれっきとした常設機関である憲法審査会が2年9カ月もの間、始動していないのは「明らかに違法」(衆院事務局幹部)だ。憲法論議がここ数年低調なのも審査会問題が影響している。

 自民党は19年の前回参院選マニフェスト(政権公約)で「平成22年の国会において憲法改正案の発議を目指す」と公約したが、その後のねじれ国会と政権交代により実現しなかった

 自民党は17年の小泉政権当時に発表した「新憲法草案」の見直し作業を進めている。谷垣禎一総裁は憲法記念日の談話で「民主党を始め、憲法論議に後ろ向きな政党の協力が得られない」と民主党を批判し、審査会始動を呼びかけた

 さらに公明党やたちあがれ日本、新党改革も各党談話で憲法審査会始動を求めた。みんなの党は「議論の場さえ提供しない姿勢とは一線を画す」とした

 一方、護憲勢力の社民党は談話で「9条改悪の地ならしをする憲法審査会を始動させないよう働きかけてきた」と強調、「(今後も)審査会を動かさないよう注視」すると宣言した。共産党も「審査会も始動する条件を欠いたまま」だとしている

党調査会の廃止

 民主党は、定住外国人への地方参政権(選挙権)付与の論議などには熱心だが、日本国民が主権を直接行使する国民投票に欠かせない憲法審査会の始動には極めて消極的だ。

 国民投票法が施行されても、憲法改正原案を審査する憲法審査会が動かなければ、国民投票は実現しない

 民主党の松本剛明衆院議運委員長は4月27日、記者団に対し、国民投票法は無効と言わんばかりに「個人的には3年前の5月の(国会での)決め方は憲法改正に何ら意味を持たないと思う。全部やり直さないと意味がない」と言い放った。さらに同じ党の西岡武夫参院議運委員長が審査会始動を求め、現状を「違法状態」と嘆いたことを聞いても「認識が違う。おもしろいね…」と苦笑してみせた

 鳩山由紀夫首相は党代表談話で憲法審査会への言及を避け、「まず各党の中でしっかりと(憲法)論議を行い、そして各党間で議論できる環境整備をめざす」とした。だが、民主党は19年の参院選以降、党憲法調査会を廃止したままだ。元党憲法調査会長の枝野幸男行政刷新担当相も4月1日の会見で「憲法が障害になっているために(物事が)前に進まない段階で初めてやればいい。国会や国会議員の中で議論しなければならない段階ではない」と語った。

 民主党はかねて「創憲」を唱えていたが、近年の憲法問題への消極姿勢をみると、改憲への積極姿勢を装ってきただけだったようだ
 ↑ここまで
Kokumintohyoho


« 「審査会始動を阻止-福島氏」 許されんな、こ奴 | Main | 普天間、決着期限こだわるべきでない…福島党首 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48256303

Listed below are links to weblogs that reference 憲法施行63年 審査会なお始動せず 消極民主、問われる姿勢:

« 「審査会始動を阻止-福島氏」 許されんな、こ奴 | Main | 普天間、決着期限こだわるべきでない…福島党首 »