September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民主・辻氏、検察審査会に疑問=司法制度見直しで議連発足 | Main | 今日は「昭和の日」 »

April 29, 2010

JT 10月からたばこ110~140円値上げ マイルドセブンは410円に

 産経新聞のページに、「JT 10月からたばこ110~140円値上げ マイルドセブンは410円に」という記事がある。大幅な需要減少が見込まれるため、増税幅以上の値上げになるという。

 日本では、タバコが健康に悪いとか発がん性があるとか伏流煙が悪いとかいって、タバコを悪者にし、喫煙場所を減らし、実質的に喫煙者を差別している。テレビコマーシャルも自粛だ。マスコミなどがタバコの悪い面ばかり報じていたら、売れなくなっても当然だ。わしは、タバコの効能、例えばボケ防止とか頭がスッキリするなどの面も言うべきであると思う。

 このままでは、筒井康隆「最後の喫煙者」(新潮文庫)が実現するのではないか。

 最近、すごい本を見付けた。

 名取春彦、上杉正幸「タバコ有害論に異議あり!」(洋泉社)だ。

 喫煙者よ立ちあがれ!

 わしは、個人的に喫煙者が嫌がられるのは匂いとまなーだけの問題だと思う。医学的には根拠は無い。でも禁煙には健康保険が使える、つまりビョーキ扱いされている訳だ。

 本書に書かれているタバコの効用を列挙する。

 覚醒作用、リラックス作用、発想の転換を促す、気付け作用、痴呆症の予防になるj可能性大、喫煙所は自由人たちの社交場

 記事を引用する。

 ↓ここから
 日本たばこ産業(JT)は28日、10月のたばこ税増税に伴い、たばこ1箱当たりの小売り価格を10月1日から現行に比べて110円~140円値上げすると発表した。対象となるのは全105銘柄のうち103銘柄。同日、財務省に小売り定価改定の認可申請を行った。

 代表的な銘柄である「マイルドセブン」は現在の1箱300円から410円に、「セブンスター」が300から440円になる。政府の増税幅は1箱あたり70円(1本3・5円)だが、「大幅な需要減少が見込まれる中、メーカーとしてのコスト削減だけではカバーしきれない」(木村宏社長)として、増税幅以上の値上げに踏み切る。

 一方、同社が同日発表した2010年3月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前期比18・5%減の2965億円となった。健康志向の高まりなどで、国内たばこ販売が約5%減少したのが響いた。

 売上高は同10・2%減の6兆1346億円。国内外のたばこ販売が減少したほか、飲料など食品事業も価格競争の激化で苦戦した。経常利益は17・0%減の2553億円、最終利益は特別損失の大幅な減少が寄与して12・2%増の1384億円だった。

 11年3月期の業績見通しは、売上高が2・5%減の5兆9800億円、営業利益は0・5%減の2950億円。増税に伴い、国内たばこ販売が16%減少すると予想しているためだ。
 ↑ここまで

« 民主・辻氏、検察審査会に疑問=司法制度見直しで議連発足 | Main | 今日は「昭和の日」 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48212138

Listed below are links to weblogs that reference JT 10月からたばこ110~140円値上げ マイルドセブンは410円に:

« 民主・辻氏、検察審査会に疑問=司法制度見直しで議連発足 | Main | 今日は「昭和の日」 »