September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国館はセビリア博の日本館に酷似 恥も外聞もない | Main | 米紙「鳩山首相の信頼はボロボロ」 今や「日本非難」の時代 »

April 23, 2010

上海万博の公式マスコットにパクリ疑惑

 産経新聞のページに、「【上海万博】底なし沼の“万パク” 今度は公式マスコットにパクリ疑惑 1950年代の米キャラクターにそっくり」という記事がある。50~60年前のキャラクターならパクってもわからないとでも思ったのだろうか。パクリ大国支那。

 次は何が出てくるのか楽しみだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
中国で5月1日に開幕する上海万博をめぐり、今度は公式マスコット「海宝(ハイバオ)」のデザインが、米国で1950年代に発売されたキャラクターの「ガンビー」にイメージがそっくりだとして、中国のネット上で議論が白熱している。

 上海万博の公式ホームページによると、海宝は中国内外から寄せられた2万6655点の応募の中から台湾のデザイナー、巫永堅(ふ・えいけん)氏の作品として選ばれ、2007年12月に公式マスコットに採用された。体の形は漢字の「人」を、色は海のイメージを投影した。

 中国では海宝の発表当初から、顔の形や、頭と胴が一体化したスタイルがガンビーとそっくり-と指摘されていたというが、万博事務局の「独自デザインだ」との主張で立ち消えになっていた。

 一方、開幕直前になって万博PR曲のメロディーがシンガーソングライター、岡本真夜さんのヒット曲からの事実上の盗用だったことが明るみに出たり、国家パビリオン「中国館」の外観デザインが建築家、安藤忠雄氏の過去の作品に酷似していたりする疑惑が相次ぎ噴出して、海宝のデザインへの疑惑が再浮上した。
 ↑ここまで
Syanhai_kaihoGanbi

« 中国館はセビリア博の日本館に酷似 恥も外聞もない | Main | 米紙「鳩山首相の信頼はボロボロ」 今や「日本非難」の時代 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48158295

Listed below are links to weblogs that reference 上海万博の公式マスコットにパクリ疑惑:

« 中国館はセビリア博の日本館に酷似 恥も外聞もない | Main | 米紙「鳩山首相の信頼はボロボロ」 今や「日本非難」の時代 »