September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日医新体制―「命を守る」先頭に立て、とは言うが | Main | 公務員の「赤旗」配布についての各紙社説(続き) »

April 04, 2010

SIMロックの解除巡りツイッターで応酬 総務相と孫社長 そりゃ解除が当然だ

 毎日新聞のページに「SIMロック:解除巡りツイッターで応酬 総務相と孫社長」という記事がある。ソフトバンクの孫の本音が出ていて面白い。

 iPhoneがもしソフトバンク以外で使えたらわしは買う可能性が高い。在日の通信料を極端に優遇しているソフトバンクなど誰が使うものか。それにそもそも繋がりにくい。端末の増加に比べ、アンテナの増加はNTT-COMが上回っているのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 携帯電話端末を特定の通信会社でしか使えないようにする「SIM(シム)ロック」の解除を総務省が打ち出したことについて、反対するソフトバンクモバイルの孫正義社長と、推進する原口一博総務相が、簡易投稿サイト「ツイッター」で応酬を繰り広げた。

 解除方針が発表された2日、原口氏が「うれしい報告。大きな歯車が動き出しました」と投稿した。しかし、全面解除されれば、ソフトバンクが日本で独占販売している米アップル社の高機能端末「iPhone(アイフォーン)」を、他社の契約者も利用できるようになる。孫氏は「(解除を)強制すると、またしても総務省が原因で端末が売れなくなる」と批判。さらに「(国内で割引販売しているアイフォーンが)海外に横流しされ大被害」と書き込んだ。

 原口氏は3日「総務省がビジネスモデルを強制することはありません」と返答。孫氏は「強制でなければ、いくつかの機種で試行可能」としながらも「(解除すれば、通信会社負担の)値引きができなくなり、消費者価格が高騰、販売総数が下落する」と指摘した。
 ↑ここまで

« 日医新体制―「命を守る」先頭に立て、とは言うが | Main | 公務員の「赤旗」配布についての各紙社説(続き) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/47992917

Listed below are links to weblogs that reference SIMロックの解除巡りツイッターで応酬 総務相と孫社長 そりゃ解除が当然だ:

« 日医新体制―「命を守る」先頭に立て、とは言うが | Main | 公務員の「赤旗」配布についての各紙社説(続き) »