September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止め削除 福島瑞穂は担当をやめろ! | Main | 男女共同参画案 家族の絆を壊すつもりか »

April 16, 2010

鳩山首相が責任転嫁 『メディアが動きすぎ』だとよ

 産経新聞のページに、「鳩山首相、責任転嫁?混迷普天間『メディアが動きすぎ』」という記事がある。そもそも民主党が政権の座に着けたのは、メディアが都合の悪いことを報道しなかったからだ。何をご都合主義的な事を言っているのか。

 しかもメディアがちゃんと報道していないことはまだまだある。外国人参政権付与、夫婦別姓、戸籍廃止、子ども手当の外国人に対する支給、朝鮮学校への無償化対応、人権擁護法案という名の人権蹂躙法案、国会法改正案、外国人住民基本法案、国会図書館恒久平和局設置法案、ジェンダーフリー(性差否定)、行き過ぎた性教育の推進、、等々。まだあったかな。

 これらを全然といっていいほど、マスコミは報道していないではないか。報道しているのは全国紙なら産経新聞だけと言っていい。

 首相が、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。(略)何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」というのが間違っている。メディアはもっと上記の売国かつ日本破壊法案・政策について、報道すべきなのだ。

 ついでに言うと、「民主党の支持母体は、日教組と自治労と部落開放同盟である」という事実のうち、最後の1つは、産経新聞でさえ記事に書かなかったという。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。

 普天間問題で、首相自ら5月末までの「決着」を繰り返し明言しながら混迷を続けている要因は、マスコミの報道にあると言いたかったようだが、普天間問題が国民の関心を集めることを疑問視する姿勢は批判も呼びそうだ。

 首相は「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」とも述べた。
 ↑ここまで

« 「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止め削除 福島瑞穂は担当をやめろ! | Main | 男女共同参画案 家族の絆を壊すつもりか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48100541

Listed below are links to weblogs that reference 鳩山首相が責任転嫁 『メディアが動きすぎ』だとよ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/17 10:04) [ケノーベル エージェント]
宜野湾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

« 「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止め削除 福島瑞穂は担当をやめろ! | Main | 男女共同参画案 家族の絆を壊すつもりか »