September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新党「たちあがれ日本」の、肝心な政策を割愛するメディア | Main | 「政策集INDEX2010」の作成取りやめ 選挙前に読まれたら誰も民主党になど投票しないだろう »

April 10, 2010

まきやすとも氏 復活

 まき やすとも氏のBlog「まき やすとも 政経調査会」に、「復活しました」とある。今まで、公明党と癒着した警察に不当に勾留されていたそうです。

 公明党など世の中からなくなればよい。

 その投稿を引用させていただく。

 ↓ここから
 3月18日(金曜日)に中野区役所内において逮捕されましたが、
4月8日(木曜日)に身柄拘束から22日目にして社会復帰を果たしました。
 3月18日に中野区役所議会棟にある公明党区議団控え室において公明党区議に面会に行こうとしたところ、
 議会事務局の職員が大挙してピケをはって入場を阻止した
ののです。
 議会事務局が議会棟の管轄権を持っているのは理解しています。
 しかし、その管轄権を楯にして公明党区議団との面会を阻止する理由にはなりません
 公明党議員団に取り次ぐこともしないで「退去してください」を連呼するのは公務員として適法な措置ではありません。
 退去を要請するなら、「きちんとした理由を説明してください」と、言っているのに山下清超事務局長は「退去してください」と連呼するだけで、それ以外の言葉を発しません。
 私が公明党・創価学会の議員と面談することを山下の一存で拒絶する理由は何処にあるのでしょうか。
 「貴方は創価学会員なのか」と、聞いたところ山下は「それは言えません」と言葉を濁していました。
3月5日に控え室を訪問した際に応対した、区議会事務局の北島庶務課係長がきっぱりと
「ちがいます」と明言したのとは対照的です。

 10人で公明党控え室を訪問しようとした我々に対し、区役所側では更に大量の人員を投入して強制的に排除にかかりました。
 その際、もみ合ったことが公務執行妨害罪に当たるというのです。
 私が隣接する中野サンプラザから区役所に向ったのが11:55でしたが、区役所ではそれ以前の11:53に警視庁に110番通報をして警察官を呼び寄せているのです
私の姿を区役所周辺で見かけた時点で110番していたようです。

 私は野方警察署において留置されましたが、留置3日目で10日間の勾留が認められました。
 検事調べにおいては、私は「公務執行妨害には当たらない」と主張。
検事も山下が退去する理由を言わないのはおかしい、言っていました。
もう少し被害者側からも事情を聞く必要がある。
 一緒に行った人たちから事情を聞いても良いか、いうことなので了承しました。
 結果、加藤氏と櫻井さんからも後日事情を聴取する事になりました。
 この検事調べにおいては、私が公務執行妨害を認めていれば、その場で略式起訴の罰金刑を言い渡し釈放という手はずだったのです。
 検事は「では、10日間延長しておきましょう」と、まるで風邪薬を処方する医者のようにあっさりと言いました。
 「つまり公妨を認めないから延長する訳で、認めていれば釈放するんですね」、と率直に聞きました。
 「そうですが、それでは貴方の気がすまないでしょう」、と言うから、
 「その通りです」という事で延長をもらいました。

 しかし、この勾留が10日間延長されたことで、結果的には起訴にもならず、略式起訴の罰金刑にもなりませんでした
処分保留という事で拘留期限満了の22日目にして釈放されました。
起訴すべき犯罪行為はなく、罰金を科する事案もないという事です

 釈放は8日の夜8時近い時間になりましたが、野方警察署玄関には瀬戸弘幸氏と紫藤益男氏、松田由美さんが迎えに来てくださいました。
寒い中、ありがとうございました。
 また、私の身柄拘束中にも警察署への激励街宣や、区役所・中野駅前で果敢に街宣活動に従事したり、カンパや差し入れ、激励のメッセージを送ってくれるなど、数々のご支援を頂き、感謝の念に耐えません。
この場を使って御礼申し上げます。
 また、一緒に参加してくださった方々においては危険な状況に遭遇させてしまい申し訳ありませんでした。
 今後は充分に留意して活動に専念します。
 また、私の弁護活動に専念してくださった弁護士先生に厚く御礼を申し上げる次第です。

 今後も果敢に革命勢力の一翼を担うべく活動に精進いたしますので、よろしくご支援のほどお願い申し上げます。
槇 泰智
携帯電話:090-3135-4069

厚かましいお願いではありますが、
弁護士費用のカンパをお寄せ頂ければ幸甚です。
金額は問いません。よろしくお願いします。

銀行口座:
ゆうちょ銀行 ゼロイチキュウ店 0119426
口座名義 : 政経調査会

郵便振替口座:
00180-9-119426
口座名義: 政経調査会

〒165-0027 東京都中野区野方3-26-2
政経調査会 槇 泰智
 ↑ここまで

« 新党「たちあがれ日本」の、肝心な政策を割愛するメディア | Main | 「政策集INDEX2010」の作成取りやめ 選挙前に読まれたら誰も民主党になど投票しないだろう »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48042797

Listed below are links to weblogs that reference まきやすとも氏 復活:

« 新党「たちあがれ日本」の、肝心な政策を割愛するメディア | Main | 「政策集INDEX2010」の作成取りやめ 選挙前に読まれたら誰も民主党になど投票しないだろう »