September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« NHK「日本と朝鮮半島」「第1回 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン」は捏造 抗議を! | Main | 海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦 »

April 21, 2010

中国艦艇の近海通過問題 中国艦載ヘリが護衛艦にまた接近 鳩山も岡田も辞任しろ!

 産経新聞のページに、「中国艦艇の近海通過問題 中国艦載ヘリが護衛艦にまた接近」という記事がある。

 記事の中に次のような記述がある。

 「岡田克也外相は21日の衆院外務委員会で、中国艦艇10隻が沖縄近海を通過し、ヘリが近接飛行した問題について、ワシントンでの12日(日本時間13日早朝)の日中首脳会談で取り上げなかったのは鳩山由紀夫首相の判断だったことを明らかにした」

 「岡田氏は『ヘリの近接接近は現場で何度も起こったわけではない。中国艦船の日本近海通過も法的には認められた行為だ。そういう中で首相、首相周辺で総合的に判断した結果、首脳会談のテーマにしなかった』と説明した

 あほかこいつら。支那は戦争を想定して太平洋に出てきて訓練をしているのだ。日本の沖ノ鳥島を岩礁だといい、周辺で演習を行うのも日本に対する重大な挑発だ。支那は、覇権を太平洋側にまで広げたいのだ。もちろん日本列島も含めて。

 こんな国際状況下で、「日本列島は日本人だけのものではない」とか、「日中韓で共同体をつくりたい」といったり、逆に、「竹島は日本領」といえなかったりして、どうやって日本領や日本人を守るのか。首相は「いのちを守りたい」のではなかったか。それとも守りたいのは、支那人や朝鮮人のいのちなのか。

 首相も外相も辞任しろ。使い者にならないどころか害毒だ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 防衛省は21日夜、同日午後3時37分から40分ごろまでの間、沖縄本島の南方約500キロの海上で、中国艦艇を警戒中だった海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」に対して、中国軍のヘリコプターが約90メートルの距離に接近し、2周ほど周回したと発表した。政府は外交ルートを通じて、中国側に抗議した。

 中国軍の艦載ヘリの護衛艦への近接飛行は8日午前にも発生しており、度重なる近接飛行は日本側の監視を牽(けん)制(せい)するねらいがあるとみられる。

 また、岡田克也外相は21日の衆院外務委員会で、中国艦艇10隻が沖縄近海を通過し、ヘリが近接飛行した問題について、ワシントンでの12日(日本時間13日早朝)の日中首脳会談で取り上げなかったのは鳩山由紀夫首相の判断だったことを明らかにした。

 岡田氏は「ヘリの近接接近は現場で何度も起こったわけではない。中国艦船の日本近海通過も法的には認められた行為だ。そういう中で首相、首相周辺で総合的に判断した結果、首脳会談のテーマにしなかった」と説明した。

 また、外相自身が外務省事務方から報告を受けたのは発生4日後の12日だとした。艦載ヘリの護衛艦への近接飛行は8日午前に発生し、同日夕に防衛省から外務省に伝えられた。岡田氏は自身への報告について「確か9日だったと思う」と答弁。その後、「私に上がってきたのは12日昼ごろ」と答弁を訂正した。

 一方、武正公一外務副大臣は外務省が12~14日に外交ルートを通じて中国側に計4回申し入れを行ったことを明らかにした。近接飛行の事実確認を要請するとともに、ヘリの行為を「護衛艦の安全航行上危険な行為」と指摘し、双方の安全確保の観点から日本船舶に対し今後このような行動を取ることがないよう申し入れたという。
 ↑ここまで

« NHK「日本と朝鮮半島」「第1回 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン」は捏造 抗議を! | Main | 海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48147168

Listed below are links to weblogs that reference 中国艦艇の近海通過問題 中国艦載ヘリが護衛艦にまた接近 鳩山も岡田も辞任しろ!:

« NHK「日本と朝鮮半島」「第1回 韓国併合への道 伊藤博文とアン・ジュングン」は捏造 抗議を! | Main | 海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦 »