September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ | Main | 新党「たちあがれ日本」の、肝心な政策を割愛するメディア »

April 10, 2010

憲法世論調査 国会で『憲法改正を議論すべきだ』

 9日の読売新聞の社説は、「憲法世論調査 政治の混迷で改正論しぼむ」だ。責任は民主党と社民党にある。

 抜粋する。

 「そもそも、『護憲』の社民党と建設的な改憲論議をするのは困難である。民主党は与党として、憲法論議を停滞させている責任を深く自覚すべきだ」

 民主党には旧社会党のメンバが多く、勢力を保っている。民主党では憲法論議は不可能だ。意見がまとまるわけがない。だから、政策INDEXにも憲法をどうするかは明記されていない。

 「憲法改正手続きを定めた国民投票法が、いよいよ来月18日に施行される。法律上は、憲法改正原案の提出が可能になる」

 これは安倍首相の功績である。

 「今回の結果で注目すべきは、国会で『憲法改正を議論すべきだ』が、74%に達していることだ」

 国民の代表たる国会議員は国民の期待に応えるべきだ。しかし...。

 「福島社民党党首は、『社民党が連立政権にある限り、憲法審査会を動かさない』と言っている」

 こういうバカがいるから困る。

 「国会で成立した法律を、国会議員自らが無視し続けるようなことがあってはならない」のだ。

« 首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ | Main | 新党「たちあがれ日本」の、肝心な政策を割愛するメディア »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/48042695

Listed below are links to weblogs that reference 憲法世論調査 国会で『憲法改正を議論すべきだ』:

« 首脳会談先送り 国益を損なう異常事態だ | Main | 新党「たちあがれ日本」の、肝心な政策を割愛するメディア »